Memosphere

HPのことや、日々のことなど

何で一々、個人が凄いのであって国は凄くないとか言い出すんだろう…?
というか、何で褒めるときは個人で、責めるときは全体なんだ?っと…。
なんかこう、個人が凄いと言いたいのは分かるんですけど(実際能力的にはそうだろうし)、その個人を支えた人や環境に対して感謝(敬意)とかあまり考えたりしないのかなあ?っと…(こういうのって、相手=ライバルだとか、敵であってもに対しての礼儀とかにも繋がると思うのですが。 相手の大切にしているものに対しての礼儀っていうか…)
五輪に関しては国の代表として出場しているので、一々言う事なのかなあ?っと。
もし当の個人が国や社会の為にという気持ちをこめていたら無粋な事を言ってる事になる可能性もあるだろうし…。

前に某演奏家の方が、こういうような意見だったのを見かけた事があるのですが、この演奏家の方が素晴らしい演奏をなされるのに、周囲は何も関係ないんだろうか?っと思った事があります。
弘法筆を選ばずというのは嘘ではないと思いますが、使える事や良さを最大限引き出す事と、より良いものを生み出す為とでは違うと思うんですよね。
で、競い合う場ならなお更、良い道具(演奏家なら楽器)や、整えられた環境(スタジオとか)、その道へ至る為の環境(出身の社会とか)、個人を支えた人(家族とか、師とかマナーの良く応援してくれるファン)、そういうのが関係してくるのでは?
良い結果を出す為に、己のとの戦いという部分が最も大きいかも知れませんけど、一々個人が凄いのであって~っと言わなければいけないことなのかなあ?

こういう事を言い出すほうが、実は個と全体の境界が曖昧なのかも知れない?
犯罪をゲームや漫画に結びつけた批判とかでもよくあるアレ。
区別がつかない、みたいな…。
あれ、むしろゲームや漫画になじみがない人のほうが区別ついてないのでは?って思うことあるんですよね…。 

ちなみにうちの人は比較的、リベラルなタイプの人から言わせて見ると、保守的な人に入る部類だと思うのですが、個人の事を指して凄いねー、とか言ってて、別に国が凄いとか言わないんですよね(そもそも先ずはお祝いとか労いとかでは?)
それが割と普通だと思っているので、個人が凄いのであって国がーとか言われても、???ってなる…。
スポンサーサイト
お腹の調子が悪い気がする…。
たまーに痛みを感じるんだけど、腹筋鍛えようと運動しているのでそのせいで筋肉痛になっているせいな気もするので、はて?
胃腸の調子が悪そうなのも、最近ちょっと食べる間隔が一定になってない(食べ過ぎたり食べなかったり)からとありそうなので、うーん。
肩こりからくる不調もあるしなあ…。

Xenia…っていう名前なのかな?↓ くす玉。
いつも作っているような折り方ではなかったけど、なんとかできた…多分。
221
色々とあって、あまり良い日ではなかった…。
ちょっと凹みましたが、そもそも凹んでいるから駄目なのでは?っと思い直しました。

あ、別にバレンタインは関係ないです!
でもバレンタインという名のくす玉の画像を置いてきます↓
7.5cmで作ったら少し大きかった…。 5cmだと小さすぎたけど。 
220
時事的な話題を書こうと思ったのですが、まとまらなくて…。
まあ、良いかっと。

とりあえずくす玉の画像置いてきますね↓
名前は確か花いちもんめ…だった気がする。
219
闘会議のエキシビションマッチの話を聴けるのは嬉しい(また某選手の配信観てた。 まだ途中だけど)
代打に決まったの何時なんだろう?って思ってたら前日とかおっしゃってて(しかもぶっつけ本番)、驚きました…。
戦略がかみ合った結果かあ…凄いなあ。
運もあるんだろうけど、戦略とか立ててそのように動ける、という時点で語彙力ないけど、凄いを連呼してしまう。
っと思ったあとで、ファミ通のリポ(インタビューとか)読んで、同じ事をまた思ってる。

あの時はこうで、こうだった、作戦があって~っていうのの解説とか好きなんですよね。
私、ゲームは何も考えで、ストーリーとか追うのが好きなタイプで(ネタバレも歓迎派)、レベル上げとか作業的なのは良いけど、ミニゲームだとか頭使うのは苦手なので…。
聴いても大して理解できない癖に、解説聴くのは好きなんですよね…。
DFFACみたいなゲームは自分には向いてないけど、観ているのは好きです。