FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

道を歩いていたら、見知らぬおじさんに呼び止められました。
近くにひっかけて置いた(おじさんが)小学生の使っている帽子を見せながら

『これ、誰のか知らんかね? まだ新しいそうなんだけど』

っと尋ねられました。

何故私に聞く?っと思いながら、知らない事を伝え、かけておいたら探しにくるかもっと言っておきました。
きっと風が強かったので、飛ばされちゃったんでしょうねぇ…って!
もしかして私、小学生に間違えられました!?
何となく聞き方とか幼い子にされるような感じで聞かれたような…気のせい?
しかしこの時の格好を考えると、小学生っぽく見られたかも知れません。
薄手のコートが無くて、近場へ出かけるだけだったので、母の薄手のジャンパー借りて着てたんですよね。
薄桃色の…で、プリーツスカートでした。
身長低いし化粧っ気もなかったから、小学生に見えたのでしょうか?

流石に小学生に見られていたら凹みそうです。
あ。 でも何かの勧誘には役に立ちますけどね。
先日、宗教の勧誘らしき方が来たのですが、『お母さんいる?』っと聞かれたのを幸いに、『居ません』っと帰ってもらえましたから。
しかし集金の方々にもよくそう聞かれりして…やはり悲しいです!
スポンサーサイト