FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

なんというか、冷静でいたつもりが実は結構きてたんだなっと実感することがありました。

対象が目の前にあった、いた、っという訳ではありませんが、
口について出た言葉がかなり酷いものであったと、言った直後に気づき、反省しました。
対象が目の前に…あった、いる、なかった、いないっという問題ではなく、酷い言葉が出た…のはどうかと…正直、自分に置き換えると、謝って許されることではないと思えるわけで…もう、自分で自分が最悪だなっと。
すみません、申し訳ありません…っという言葉では足りない気がします。
反省しつつ、これからはもっと広い視野とその対象に対して誠意をもつべきだと思いました。
…思わず酷い言葉がついて出てしまうより、誠意をもっていけるように心を入れ替えていかないと。
周りに流されていたっというのも少なからずあるでしょうが、それに流されない意思ももたないと。
他のせいにしていても、そう思った、考えてしまった、言ってしまったのは確かに自分ですから…。
流されない意志をもっても、自分本位にならないように、柔軟に…難しいですけど、常に心掛けていきたいと思います。
その対象だけでなくそれ以外にも、誠意をもって向き合えるように…。
スポンサーサイト