Memosphere

HPのことや、日々のことなど

疑問視すら悪いって感じなのが、そこまで駄目なんだ…そうなんだってなるから、
遠目でめげずに見つつ、繰り返し考えてみるけど、結局、結論は繰り返してる感じ…真面目な話題。

個人的に何とも言い難い言葉に、社畜というのがあるけど、それよりも気になる言葉が、
【島根根性】、だったりします。

蔑称として使われているようなのですが、
…島根って…島根県の事ではないけど、正直どうなのかと…。

いわば排外的な、あるいは典型的な、日本人的価値観=島根根性…っという感じで使われている、っぽい?
実際本当に排外的なのか、そもそも典型的日本人的価値観とは悪いものなのか…少なくとも良くないと思うっという傾向が強いから使われる、のかな?
でも日本人が日本人にこうした言葉を使って、良くないんだっと諭されても、なんか他人事…ぽい気がするような…?

色々読んでみても、具体案は感情とか、前提が崩壊してないかな?っと思うような事だったり、
責任は周囲が持つべきで、個人の自由と権利…で、
(貴方は)自分だけで根性でどうにかしろ(無理難題な気がする)って事かな!?、でも周囲が責任だから、個人でどうにかするべきって何だろう???ってなったりとか…する時があるんですよね。
どっちかしかないとかではないんだけど、論点とかあっちこっち飛んで、「ね? 言ったとおりでしょう?」って感じでまとめられてたりとかして、色々展開したけど、つまり最初の○○が悪いって事を言いたかっただけでは?っとか。

そういえばカタカナとか略を多用されて、何気なく印象でなるほど?って思ってたことが意外と定義があやふやだったりする事ってありますよね。
あやふやというか幅広いというか…問題が凄く広がって何がなにやら分からなくなるんですよね…。
…私の頭の容量とかの問題もありそうですが!
スポンサーサイト