FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

そういえばオリキャラで一部、誕生日とか決めてありますけど、あまり意味無いです。
昔適当にやったので、色々考慮すると多分、変わる…。 
先日、ちょっとキャラ紹介のあたり弄ったので、なんとなく弄りたくなった…。

事実を受け入れろは強要…みたいな事言ってるのをたまに見かけるのですが、事実を直視すると、己の主張の正当性を保てないと告白しているようなものではないか?っと思った今日この頃…。
事実に正当性があるから、受け入れざるえない状況になってしまって困るので、強要だとか酷いっということで、事実の直視を避けて感情論にはしってるような?っと…。 
遠回しに己の主張に正当性はないと告白してるのか、自爆、墓穴(気づいてない)のか、何なんだろう謎、と首を傾げたしだいです(内輪に向けての報告ということで、外野に向けたことではないっというやつなのかな?)
本当に強要だとか事実が悪いなら、別に情のほうへもっていく必要性もないと思うんですよね…。 
情は考慮すべきだとは思うけど、情が最重要とは限らないし…。

数の暴力が、集団意識が、同調圧力がっと問題視しながら、次の瞬間には署名活動とか…。
手段を問題視してたけど、手段ではないのですね?っとあれ?ってなったり…。

直視したくない気持ちとか、ある程度は分かるんですよ。 嫌だと思うものを嫌だという権利が無い訳ではないだろうし…でもそれが通用するかは別というか…。
事実の直視は別に攻撃という訳でもないでしょうから、それを強要だとか酷いとか、怒って見せたりとかして、そういう方向性にもっていくのは、どうなの…ってなる訳で…。
基準が違う、価値観を共有してないし、直視せずにどっちもどっち論にもっていくならお互いの妥協も折り合いもつかないし、それ以上のお互いの発展も望めないし、延々と争いあうことになるし、お互いの溝を深めるばかりで、問題の解決にもならないですよね…。

目的が解決ではなく、問題に取り組む姿勢、活動なら…成る程、争いは終わらせる訳にはいかないんだね…っとなるのですが…。
スポンサーサイト