Memosphere

HPのことや、日々のことなど

DFFAC、まだ完全復旧ではないのですね…。
思ったより大事っぽい…。
折角の土曜日だったのにね…。 明日には全て復旧できてると良いですね。
以下は時事的な事とかを書いていったら長くなりました…。


PKO、撤収してもしなくても結局は批判なんだなあ…。
PKOといえば、派遣も撤収も安倍首相が…っていう意見を見かけたのですが、
確か、派遣は民主党政権の時に決まった事ですよね。
派遣決めたのも安倍首相だと思っているのか、民主党政権の事が忘れられてしまっているのか、なかった事にされているのか、再び派遣するかというのは安倍首相次第だという意味だったのですかね…?
(正直、首相だけで決められるようなものなのか?っと思わなくもないですが、まあ、最高責任者は首相でしたかね…)

民進党は『民主党と民進党は違う』っていうし…。
(これが通用するなら、大日本帝国と日本は違うってなりませんかね?)

『失敗した共産主義は、共産主義ではない』とか…。
…だから失敗するのでは?っというか、成功とは?ってなるというか…うーん。
(ならば失敗したジェンダーフリーはジェンダーフリーではなかったって事になるのでは…)

『発言に責任を持てなどと言われたら言論の自由はない』とか…。
責任持つ訳でもない、ただ良いとおもった部分だけで推奨されたりしても、
上から目線の他人事だから言える、みたいに捉えれると思うんですけどね…。
正直、自由や権利の主張でそう感じる事、結構あります。
割と、今の社会があるから、自由とか主張出来るのではないか?っていう…。

保育園の件とかでも、海外を引き合いに出して、日本は遅れているって言うんですけど、
(進歩的な意見? 私は特に日本が進んでいるとも思わないけど、遅れているとも思わないので、というかそういう目線で考えないというか…日本は遅れているってよく言うなあ…何故?ってなる…。 言い方や提案的の中には、昔を悪いものとしながら、かつてあったものに回帰してないか?っていうのもあるので、更に???ってなる)
あくまで自分が(にとって)良いと思った制度や体制を取り入れてはっと提案されても、
デメリットが提示されていないので(なんか全てにおいて海外の保育のあり方を絶賛されるんだけど、実際どうなんでしょうね?)、いざやってみるとマイナスな面もあったりするんですよね(日本と海外では、一般的な家事・育児だと思っている水準違うし…)
あと、自分が思う良い=大多数(社会)にとって良い内容なのかは別っていう…。
福祉の受益者という目線で語られる面が大きいというか。

私は頭はよろしくはないので、適当な受益者目線でしか物が分かってない事が多くて、出来ない事があっても仕方がないとは思うんですよ。
なので社会の理解が足りないとかとなると…私の場合は自分もどれだけ社会を理解出来ているのかっていう話になるで…社会のせいっというのは、うーん…ってなる事もあります…。

外で働く母親の為に保育園があるという日本の考えは古い、遅れているっと言われても、因果関係逆じゃないかな?っていう…。
あと母親の為だけという訳でもないと思うので、母親の為って言われると違和感ある…。
(なんかこういうのって父子家庭とか、あまり話題に上がらないですね…)

保育への補助金の話しだったかな?
確か…認可なら大部分税金から出るので、収入の高い職についている訳ではない場合の母親が働くと、むしろ税金的にはマイナスになるとか…聞いた事あるんですよね…。
自治体としてはマイナス覚悟で働けるような環境を整えるよっていう福祉というものだと学んだような…。

保育園って女性の社会的地位の維持の為に出来たものではないと思うんですけどね…。
でも今の地位(収入)…生活水準を維持した状態での育児、保育の環境を求めている訳で…。
生活水準が変わるのを忌避しようとするのは、気持ちとしては分かるのですけども…。
メリットとデメリットを考慮すると、取捨選択しないで生活していくのは難しいというか、大多数が社会の規範に応じているから、自由とか権利を主張出来る感があるというか…。

0歳児からの保育かあ…私はそういうあり方が当たり前で大多数の家庭が増える、社会になるのを推奨するのは、微妙かも。
大多数ではないからこそ、受け入れられる体制が整う事もある訳で…。
(というか、0歳児から預けて働きたいものなのだろうか? 自分で子育てしたいというより、稼いで何かあった時の為にっていう気持ちのほうが強いのかな? 虐待する親だと困るけども、子供心としては母親に面倒見てもらいって気持ちがあるわ…赤ん坊の頃にそういうこと思ってたとかいう記憶はないけど。 息抜きできる環境と保育園は別だと思うし…)
スポンサーサイト