Memosphere

HPのことや、日々のことなど

『日本人でよかった』というポスターが何か話題になってますね。
この文言を問題視しない方と問題視している方とで受け取り方が異なっていますね。
問題視していない方(私もこちらになりますね)は、感謝や愛着というのから入ってるんですよね。
昔ありませんでしたっけ? お茶漬けとか、温泉とかかなあ? ああいうののCMで日本人で良かった~みたいなの。
この先生の教え子で良かったとか、そういう感謝とか、郷土料理だとかそういうのに対しての愛着として受け取っているんですよね。
問題視している方は、この文言を『外国人でなくてよかった』っという意味に捉えているっぽいですかね?
つまり物事を上下の関係で捉えているのかなっと…。
だからこういう文言に対し、排外主義などに繋がるのではないかっという懸念をなされていらっしゃるのかなあっと…。
(必ずしも上下の関係って固定されたものとは限らないのでは?って個人的には思っているので、物事の判断基準の優先順位が基本的に上下の関係というのは何故なのか気になるところ…)

とはいえ、一連の流れからすると、文言が問題とかそういう話ではなさそう…。
スポンサーサイト