FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

赤ちゃんを職場に連れて行くのって、母親にも一人の時間を!っていう主張とぶつからないんでしょうかね?
あくまで問題喚起だから、職場で常に見れる環境をっという訳ではない…からぶつからないという感じなのでしょうか?

社会で子供の面倒みるべき…だと自分も他人の子をかわいく思って面倒見続けていく(その間普段の仕事もある)事になると思うんだけど、どれだけの人が快くそれを続けていく事が出来るのだろうか?っと思わなくもないですね。
赤ちゃんが成長しても次の赤ちゃん、幼児…がやってくる事になると思うのですが…。

そもそも仕事で辛いって言ってる系でも、結婚して子供が出来ると仕事も家事も育児もやれる環境を求めるの、何なんだろう…?
そして家事育児一年生の女性が同じく家事育児一年生の男性に対して家のことに関しての主権をもって接するんだろう…?
夫の家事は小学生でも出来る程度と言いながら、夫が手伝いと言うのは許しがたく、手伝いではなくお前もやるんだよっとお怒りになり、母親父親一年生同士なのに家のことに関しては上から目線って何か姑(妻)と嫁(夫)みたいだね?ってなるのですが…。
性別違うし、男性側も女性のほうが家事や育児ではアドバンテージがあると思っているから、姑と嫁ほどの衝突はないかも知れないんですけど、男性が家事や育児に女性と同じくらい参戦するということは、男性から家事や育児の事で駄目だしがあっても普通だのですが、何故文句や駄目だしがくると思わないんだろう…?ってなりますね…。
ついでにいうと、男性が家事や育児に割りさく時間が増えるという事は、給料が上がらない、出世に響く可能性がある訳で…。
同じような時間、給料なら問題ないと思うかも知れないのですが、同じという事は女性側の給料からも同じようにお金が出て行くわけで…子供の稽古事ならとにかく、保育料(ベビーシッター費用)が自分の給料から出て行くのを渋るタイプの女性にとってそれはどうなんだろう?っと思うしだいです…。

お金にかかわる話だからしにくいけど、現実問題としてこの辺のやり方や加減は夫婦できちんと話し合って、お互いの落とし所を見つけてやれるのが一番良いんだろうなあって思うのですが、昨今の男性や社会に理解が足りない系はいささかいき過ぎなのでは?ってなります…。
女性が社会で働き続けていくのに会社か家庭かっていう取捨選択が厳しいのはあるかと思うので難しい…ってなるのですが、別に男性が何も取捨選択してないという訳でもないし(というか選択肢が少ない、基本ワンオペ労働)…。
スポンサーサイト