FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

海外では~っという意見を、日本下げと捉えるのは聞き取り手の誤読が主…という意見を読みました。
あくまで海外の状況を知らせているだけ、下げに見える人はコンプレックスが…っとか。

そう読める意見があるのも確かだと思うのですが、(歴史や文化的背景やデメリットは表記しないのかって思うものもあるけど…)
ならば何故に、日本のここが問題的なのを読んで、メッタ切りに言われている日本スゴイと言っていた人達はどう思うんだろう的なところを気にしているのだろう?…と思う時はありますね。
コンプレックスが酷いのはどちらなのだろうか…? 
どちらもなくはない…と思うというか、全くないとは思わないけど、比べるところだったのか的な…。
そういうの、比べられたら嫌なのではないのですかね?(普段、そういう比べ方するの嫌がっていたような気がするが…)

疑問や異論がある人たちの学歴や出自(性別含む)といった属性で絶対的な強者(加害者)と弱者(被害者)を決め、煽ったりしているように見える時もあるので、論点を摩り替えているように見えなくもなかったりで、ズレがあるなあっと…。
同志に向けたパフォーマンスも含まれていたりするんだろうな、っていうのもありますからね…(右とか左とか関係なくあるのですが)

議会に赤ちゃんの件も、女性の行動(問題喚起)を肯定的に捉えている人と、行動としては否定的に捉えている人とで、問題視している部分でズレがあるんですよね…。
私は後者ですね。 育児が女性の趣味だと捉えている男権社会という意見に、そういう問題として捉えているのか…っと驚き。
流石に趣味として捉えている人…そうそういないと思う…(個人的には、女性にも一人の時間を!っという意見と職場でも面倒みれるように…ってどの辺に加減を設定するんだというか、結局女性が中心の子育て意見なのでは?っというか…それで仕事の効率下がって給料下がっても構わないという事ですよね?っとなる)
子育ての仕方が違うっていうのはあると思いますけどね。 男性の場合、子供といかに楽しく過ごせるか、っという傾向があるみたいなので。
とはいえ、男権社会がどうこうっていう問題ではないと思うんですけどね…。
というか常に、弱者と思う立場に寄り添って考えている…というスタンスっぽいのだけど、弱者ですか?ってなるなあ…。

ところで資料を引っ張りだしてきて、海外ではっと仰るのに、日本が資料を出すと信用に値しないのは何故なんだろう? 
外国の資料とも照らし合わせてみても、改ざんされたものでもないと分かるものとかにも関わらず…。

定説や通説ほど『なかった』のでは?っという疑問の投げかけを、『なかった』と言った!っと部分だけわざと切り取って言ってるのか、誤読しているのか、『何もなかった』っと言ってる人だけ向けに言っているのか(あまりそういうタイプを見かけた事はないが…)、判断しにくいところがあるのですが…。

いずれにしても論点ズレていると思う…。
スポンサーサイト