FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

子供は社会で面倒みるべきみたいな事をリペラルで進歩的みたいな捉えている系を見かけるのですが、
それ昔の日本では? かつて通ってきた道、感。 そういう社会=貧乏になってきたんだなあ…って思わなくもないです…。
自分の子の世話はお金にならないから他人の子の世話をして稼がないといけない社会というのになった場合、親とは…?っと考えてしまう…(どこぞの国では税金高くて共働きでないとやっていけないから、女性がベビーシッターに働きに出るとか聞いた事が…)

『粉ミルクで何が悪いんだ母乳派め!(呪)』VS『母乳にしてあげないなんてかわいそう!(責)』っぽいのたまに見かけます。
体調と相談してで良いと思うんだけど、母乳のほうがIgAの関係で粉ミルクより良いっていうのあるらしいから出来るなら母乳でっていう方向性にはなるんでしょうね。
『赤ちゃんがかわいそうだから完全母乳にしていきましょう』が圧に聞こえる、辛いっというのは分からなくもないけど、それを呪わなくても良いと思うんですよね(というか多分、免疫云々の関係で母乳のほうが良いと分かっているから余計に辛いだとは思うが…)
(後からそういう話を聞かされたとして)子供の目線からいうと、親がそんな風に責められるのも嫌だけど、誰か何かを呪う親というのもね…。

…母性を求められる行為だから母乳は嫌っていう話だと、また話が変わってくる気がするけど…。
スポンサーサイト