FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

1日1ディアを心がけています。 称号はもらいました!(DFFNTの話)
私の実力はゴールド帯なんだろうなあ…。
どこを見て良いのか分からないんですよね。 仲間のCOMのレベルもゴールドくらいだから攻めに行っちゃうし。
この間の大会見てて、ヘビーはやっぱりシュートの近くに居るんだなあって思ったんですけど、自分でやってるとそういうの見てる余裕がなくて!

DQ11はウマレースは2位で進めました。 シルビアに勝てなかった…。
身内が最初に失敗して以来、鍛冶をやってこなかったらしくて、やってるとトロフィーが手に入る…。
鍛冶はとにかく私もウマレースは初回の結果が何度もやり直して勝てなかったので、やる気がしないわ…。

昨日の続きで、少し吐き出し…。 考えても、割とこのパターンに落ち着いてしまう…(汗)
フェミ系(?)の方の仰っていることをまとめると、家父長制、核家族、専業主婦あたりが女性の在り方として優しく、輝かしいという事になってしまうのでは?っと思うことがまあ、あります。 
別にそういうあり方が悪い訳でもないですし(女性から権利を奪っているとして悪い事だという認識の方もいらっしゃるみたいですが)、むしろ合理的っぽいっと再認識してしまうのですが…(100%添えなくても良いのだから、社会の規範としては有りだとは思ってます)
社会に理解が足りないっていうの、家庭の感覚を社会に持ち込んでいるから反発を受けているだけで、女性という性そのものが批判されている訳でもないと思うんですけどね…。 そもそも女性に対してのこうあるべき!っていうのがずいぶんしっかりしてて、そんなに女性がどうこうという物の見方するかなあ?っとなる時が…。
想定している加害者とやらが机上の存在の見えるというか…加害者の言い分は被害者(女性)の言い分としての方が正当性あるっという感じなのか同じ事を言い返しているようなので、鏡に向かって仰っているようにも見えてしまう時がある…。
言ってる事は気持ちとしては分からなくはないのだけど、やり方が何故に憎悪を煽りあう?、みたいな…。
男性は勿論、助けない女性も憎いっていうのが伝わってくる感じとか…。
スポンサーサイト