Memosphere

HPのことや、日々のことなど

オリンピックには特に興味はないのですが、オリンピック会場のそば…メインプレスセンター前に謎のオブジェと開会式に登場した人面鳥(?)の話題が中々衝撃的でした。

謎のオブジェは、アブグレイブ刑務所への抗議絵画とやらに似ているといわれていますが、
当時の報道によると、「素敵な体、富、名誉などに対する人間の欲望を具体的なイメージで表現した」、らしいですね。
ただ「管理をどこがしているのかはよく分からない」ってどういう事なんだろう?

開会式に登場した人面鳥(?)の元になったのは高句麗壁画だそうですね。
「フケイ」ではないか?っという説があるそうですが…。
フケイって元を辿ると「戦争を告げる凶鳥」らしいのですが…しかし、ところ変わればとの逸話も変わるというのはどこにでもある話なので、あちらでは「平和な時代にあらわれる不死鳥」というものになったのでは?っというような意見を読んだ後に、あちらでもあの鳥は一体?っという感じ反応が結構あるみたいで…平和の不死鳥として知名度はあまりないのでしょうか?
「迦陵頻伽」では?っという説もあるそうなのですが、、「迦陵頻伽」は上半身も人型だったりするそうで、似ている…のでしょうか?
スポンサーサイト