FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

千葉市が職員や教職員向けのLGBT対応指針策定っていうの見かけたんですけど…、既存の言葉が当時者に対して憎悪から使ってきた訳でもないだろうし(役所の人達はそういう風に使ってきたのか?)、言葉を変えれば変わったように感じるものですかね?

女性の社会進出が少子化の原因(の一つでは?)、家事(+育児)と仕事の両立が難しいから仕方ないっていうのは思考停止、社会の理解や支援があれば格差が縮まる、的な意見があるのは知っていますが、理解や支援があっても性別関係なく両立は大変だと思うなあって思うし、今まで以下の理解や支援でやれてきた事が今まで以上の理解や支援がないとやっていけない状態であるという事でもあるような(だから昔の人は大変だったねっていう話になるんだろうか?)
産休や育児休暇などで格差ついてしまうのおかしいっていうけど、休んでいる間はその仕事自体はしている訳ではないので、その分の格差がある程度ついてしまうのは仕方ない事だと思うのですが…復帰した後も数年は子供の体調次第で不定期に早退したり休んだりしないといけなかったりするし…。
やっていけてないのは本当に社会(周囲)の理解や支援足りないからなんですかね?
少なからず現代会に合ってないのが何もないとは思いませんが、社会進出とやらで求める在り方が社会のスタンダードであるべきかっていうのは弱肉強食の社会が進みそう…ってなる…まあ、優秀な遺伝子が残ると思えば実に自然な事なのかもしれないけど。
社会に理解や支援を求めると、自分も社会のために動くことになると思うのですが…自分の家事+仕事(どちらか片方だけでも)で辛いっという方的には大丈夫なんだろうか?
割とどちらか片方でも辛い(怒り)という意見を目にするので、気になるのですが…。
社会による理解や支援が税金からなりサービス受けられる状態だったとしても、それで助かるの主に経済的に中流上流なのでは?
低所得者層にはどうなのかなあってなります。 
それでよくならなくても低所得者層が保守的なのがいけないから自己責任で弱者ではないっていうなら、良いか悪いか別にして、なるほど?ってなりますけど…。

個人的に分からないなあ…って思うのは、0歳児から託児して働く女性の中には、稼いでくることも立派な育児、家のため、自分のため、子供のためとか思っているみたいなのに、男性がそれをやっていてもあまり育児に貢献しているように思っていなさそうに見える感じで怒って(憎悪を向けている?)いるところ…。
スポンサーサイト