FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

…なるほど、そういう選択をとらせた方が悪いという論か、別に選択肢を二つしか用意しなかった訳でもないだろうにっという感じで某ニュースやら、ある考え方について思った今日のこの頃。

差別について…普通=同じ=平等みたいな使い方するのに、実質には違いがあるのだから同じ物として扱うのは妥当ではなく差別なのかっていう…うん、まあそれは分からなくはないんですけどね。
男と女では実質に違いはありますよね。 カテゴリでは人間という同じ種族ですが。
『同じ人間だけど、男と女で違うよね』っていうところから入る人と、
『男と女は違うんだから同じ人間ではない』っていうところから入る人だと、言葉の使い方から中々噛み合わないんですよね。
言ってることはあまり変わらなかったりする時あるけど。
差別ではなく区別ってどちらも言ってるような感じですかね?(差別だから悪い訳でもないと思うのですが、差別=悪くらいの感覚で使われている気がする…無差別級以外は悪い差別をしているとでもいうのか?って思うくらいには。 そもそも差があって別になるのが悪いなら生物に限らず存在するという事自体が問題なのでは??っという風になってしまう…)
『男と女は違うんだから同じ人間ではない』っていうタイプの方がいわゆるリベラル(?)で、一神教に近い価値観していると思うのですが、こういうタイプの方って、凄くガチガチに型にはまった物の見方をなさっている気がする。
形に当てはめないでって仰りながら、そもそもご自身が男はこう、女はこう、マジョリティは、マイノリティは…という感じで形で見ているみたいで、○○に対して物凄く型にはめて仰るなあって驚くんですよね。
こうあるべきだというか、こういうものだろうっという見方が物凄くはっきりしているというか…。
実際そうかなあ?って思うものに関しても、その辺は小数点切捨てなのかあまり触れる事もないし(優先度が低いからとかかな?)
スポンサーサイト