FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

流石に死刑執行と大雨(対策ではなく)が降ったのを政権批判に繋げられても…ってなる。
具体的な批判というのではなく、批判的立場であるという意思表示なのかも知れないのですが、立法に携わる立場なのに政策がどうこうで批判するという姿勢ではないので、何でも反対って…っという感じに受け取られかねない姿勢なのでは?っと思われるのではないかなあって…。

まあ、具体的な批判となると知識がいるので、有権者側も賢くならないと、私みたいなふわ(適当)なタイプだと、何を言ってるのか分からないってなるかも知れないから、支持率上げようと思ったら、意思表明のほうが通用するのかも知れないけど、結局それってパフォーマンス(中身がふんわり、すっかすか)っていう状態かも知れないと思うと、パフォーマンスは結構なので…ってなるんですよね…。 目的の為の手段ではなく、手段が目的に着地しちゃっている感というか…。

それにしても凄い雨でしたねー。 昨日は通知がよく鳴ったわ…。
うちの地域はやはり無事でした。 川の傍は被害があったようですが…。
土砂災害などもうちの周辺は大丈夫でしょう…うちまできたらどんな!?ってなる。
陥没とかどこかであってもおかしくはないかも知れないけど…。
各地の災害で国の対策に対する姿勢の批判とかもあるけど、地方の問題な部分もあるからなあ…。
国政と地方は違うというか…地方自治体が要請しないと国は動けないところもあるので。
受け持つ分野とかも違ったりするし、気持ち的には分からなくもないけど、そこじゃないってなる事が結構ある…。

そういえば昨日は七夕でしたが、七夕はそうめん食べるそうですね。
何を願ってだったか忘れましたが。 無病息災?
そうとは知らずに夕飯がそうめんだったので、へえーってなった。
スポンサーサイト