FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

ちらっとみた感じ、やはり子連れ出勤はいわゆるリベラル(?)やフェミ(?)系の方は嫌っぽいですかね?
でも以前、市議だったか、子連れできて話題になっていた時は、いわゆるリベラル(?)やフェミ(?)から批判は特になかった気がするような?(既存の価値観の方(女性含む)からは批判があった気はしますが)
女性が自主的に連れてきた事だから批判するのは駄目みたいな…女性だから槍玉に挙げられるっとか、なんかそういう方向の擁護(?)みたいなのがあった気がする。
子連れ出勤の後押しは駄目だけど、女性が自主的にやった時は周囲は受け入れるべきっていうのが多様性っていう事なのかなあ?
まあ、それなら子育て中の女性の選択肢は増えるかも知れませんね…それによって周囲(他者、女性含む)の選択肢は狭められるかも知れないですけど…。

私は家事育児を夫婦で折半するのも、親族に頼るのも、外注するのも各々の家庭の自由だろうとは思いますが、それによって取捨選択せざるえない事があるというのを必ずしも社会のせいにとは限らないと思うし、折半にせよ外注にせよ、親として出来る事を他者に任すのであれば、今までと同じように家事育児の主権が親(現状だと主に母親)にあるという意識はおかしいだろうし、家族のつながりも薄くなるだろうとは思います(とはいえ個人の自由は尊重すべきと考えるならそういうあり方は良いと判断されるのだと思う…場合によっては子から放置されたと思われるかも知れないが…どうなるかはいずれにせよ人によるところだとは思う)
母親に負担が無くなれば無くなるほど、母親の存在を必要としなくなる社会にはなっていくとは思いますね(今でも父親必要か?みたいなのありますけどその逆版というか…まあ、家族というのに今ほどの価値のようなものではなくなる感じかも)、それを楽だと、個人が尊重された良い社会だと思えるようであれば良いのでしょうけど、どうなんでしょう?
それにそうなっていくようになるには女性自身がかなり自立した生活(社会に対して家父長制を求めないレベルかも?)を求められると思うのですが、誰もが出来る訳ではないだろうし、どうなのかなあっと思う時はあります…。
海外の男女平等で、男性と同じように働かないといけなくて辛いという女性はいるみたいですからね…日本の、女性は女性らしくして良いにほっとしたみたいな記事を読んだ事が…。

っと想像する事はあるのですが、そんな事は無いっていう事もあると思うので、はい。 外れているならそれはそれで良いのですが…(自分の想像が必ずしも的を射ていると思って書いている訳ではないので)
私は必ずしも現状のほうが良い、昔の方が良いと思っている訳ではなく…単に自由であれば選択肢が増えれば良いっと必ずしもそうとは思えないので、自由とか権利に対しては疑問に感じてしまう事も多々っというだけなのですが、別に自由が嫌とか必ずしも問題だと思っている訳ではないんですよね…。
なるべくなら皆が許容し合えるほうが良いとは思う訳ですが、不快に対して妥協しないといけないのがおかしいとか、なんか正義みたいな確固たる良い形みたいなのがあるみたいですけど、そこに多様性はあるのか、秩序はどうなのかっとか色々気になるんですよね…(異なる意見に対しては礼儀は無視して良いどころか嘲笑というのもあったりするのでね…関係がとても上下で決まっているようなので、平等とは?、差別反対とは?って思う時が…そういうのを前提にしていないというならとにかく)
スポンサーサイト