FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

そういえば最近、ファフナーの情報追ってないなあ(尾道のイベントとかあったのにね…まあ、私はあまりイベント系には興味がないのですが…)、っと思って遡って情報集めてたら、何故か冲方さんの慰安婦像に対する発言云々とかに出くわしました。
…私は制作側の裏話的な事を聞くのは好きですが、制作側の私事とか政治的思想とかはあまり興味がないというか、一応頭では作品とは切り離して考えるべきだっとは思います。
とはいえ、幻滅して離れていく心情とかが分からなくもないし、自分とてこの件とは別でそういうのがなくもないのですが、こういう件とかで謝罪要求とかは、うーん…ってなる事がありますね(致し方なしと思う事もあるけど…怒りの勢いでっていうのでは無いかな?)

で、今回の件に戻しますけど、私は冲方さんの発言についてはさて置きます(別に庇っている訳でもなく。 合わないなあっとか思う事は以前からあるので…)
理由は個人的にですが、慰安婦は被害者、女性の人権問題として捉える、っという事自体に、うーん…っとなってしまう事があるから、です。
性産業に対する職業差別感があるような…っという…。
私は旧来の保守的な感性よりな部分があるので、そういう職については良い感情を持っていない方なのですが、貧困により学やこれといって技術に乏しかった女性が稼ぎやすい職に従事なければいけないのは貧困問題ではないかと…。
現在でも女性は性産業に需要があるので拉致、男性(男児)はないので殺されるっという事が治安の悪いところではあるようなので、性別で分ける人権問題なのか的な疑問が…。
慰安婦に関する事は政治的に利用され被害者の声が黙殺されているっと捉えらかたがありますが、あちらの当事者の中には金儲けに走るようになったので離れた的な事を仰っていた方もいらっしゃるようですし、多かった日本人慰安婦の話は出てこないし(解決済みという感覚なんだろうか?)、日本側としては違法性があったところは法で裁いたし、給料も支払っていたし、あちらの要望に合わせて個人への補償金も含めた分を支払ったりとしてきた経緯がありますけど…その辺の事は誠意にあたいしない、責任を果たしていないと捉えるのは、どうなのかっと思う事があるんですよね。

そういえばあちらの国で前に、売春させろデモとやらがあったと聞いた事が…。
学がないとか、技術がないとかいうタイプの女性でも稼げる職業なので、貧困層からしたらセーフティーネット的なところがあるから、ほかの国でも合法だったりする事があるんですよね…。
日本だとそういう職って、あまり良い感情持っていない人のほうが多いと思うのですが(私もです…)、そういう仕事なりの技術はあるだろうし、好きでやっている人もいるでしょうし、かつては日本でもそういう職の女性は、女性らしさが洗練されていたようで、着物の着こなしとか所作が美しかったようで、玄人さんは違うというような羨望の眼差しを向けたりとかあったと聞いたことが…。

以下は色々考えていたらまとまりが悪かったので…あと長くなったので…。
スポンサーサイト