FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

身内とかと話していると『冷たい』とか『感情が無い』とか非人間でも相手にしているかのように怒られたりするのですが、コミュニケーションが上手くいった時は『優しい(優しすぎる)』とか『ピュア』とか、何か真逆のような事を言われるんですよね。

言われている側からしたら、こっちが泣きながら感情を露わにしてようやく話が通じるので、通じた途端にそう言われると…正直…何なの?っと。 
本当は思ってなくて、単に反省させてやったから許してやろうと言っている………ようには見えない感じで言われるんですよね。
だから長年意味が分からないって思っていたのですが、最近分かった…かも知れないです。

私の言っている事を、何故言うのかを考える際に、自分ならこういう時に言うっと思った事が私が言った事として投影されている的な…。
それ私の気持ちではなく、自分の気持ちじゃないですか…相手の立場になって考えれていないというか、書いてない行間を読んでいる(読めてない)というか…先に相手(この場合私)が悪いという感情が、どうにも読み間違いを起こしているみたいなんですよね。
感情というか結論が先なので、悪いと思ったら悪い理由をいくらでも後付けしていく感じ。
コミュニケーションが上手くいった時は、その悪いという認識が外れるので、真逆のようになるみたい…。

因みにコミュニケーションがうまく取れていない理由は、物事の入り方の違い、ギャップとかですね。
物事へのアプローチの仕方が違うんです。
私が間違った事を言っているからっというのが無い訳ではないのですが、大体がそれによるすれ違いという感じ…。
同じ警察でも、犯罪を取り締まる方と犯罪を未然に防ぐのとではアプローチが違うみたいな。

私の場合、この例えだと後者(ケアとか防止)になると思うのですが、前者の人(加害者に対して怒りから入る感じ)とは話の入り方が違うので、揉めます。
しかも前者はそこから入るのが当然の事だと思っているので入り方が違う私を敵のように感じるんですね。
実際は同じ意識(逮捕や罰は必要みたいな)を共有しているにも関わらず、敵だと思っているので正義感から責め詰られて、悪いやつを懲らしめている感覚で言われるので、辛いです…。
頑張って説明してわかってもらえる時もありますが、悪い奴と思われているので、謝罪や泣きが入らないと一旦落ち着いもくれないし(身内でも気に入らなければ私の事情なんて考慮に値しなくなるみたいですから他人だったら尚更そうなんでしょうね…悲しいけど)、反省させてやったので自分は間違っていないという認識で、上から目線で言われたり…傷つきますね…。

こうして私の意思(事情)とか無視されていく度に、物事(社会的な)を考える時に個人の感情は重要か?っとなっていくので、身内とかから感情(事情)を見せろ的に言われるのですが、私の感情を無視するのになあ…ってなる。
しかも反省させたと思っている方はそれが成功体験になっているので、まあ…次も同じように自分の認識に自信を持ってこられるので、意見を争わせたい訳ではない私はどうにも…委縮しますね…何言っても無駄みたいな、で自分の考えもやはり世間ズレしている的な逆な方向に固定されていくので益々互いの間に溝が…を拗らせたりしないようにするのが精一杯ですね。
感情を見せても見せなくても気に入らなければ敵だから、敵だからつぶしていいみたいな反射が返ってくるのって、人間にありがちな行動ではあると思うのですが(私はそういうの自分にもあるので、だからこそ気持ちって大なり小なり良くも悪くも偏見なのではないか?って思ってます。 でもだからといって感情は考慮に値しないとも言っていないのですが、そう言っていると思われて怒られたりしますね。 書いてない行間を読んで怒るために怒られるので、私の気持ちは理不尽に感じています…先ず人の事を読もうとする前に落ち着いて欲しいと思うのは、甘えかな? …甘えか、精進します)
しかし…感情を出していくのは生存において重要なんでしょうね…。

以下はトラウマの話…正直、こういうのってあまりこう…泣けば良いと思っている鬱陶し奴みたいで情けないというか…恥というか…何とも言い難い気持ちでして、はい。
スポンサーサイト