Memosphere

HPのことや、日々のことなど

まあ、本日も続っということで、続きから。

河野談話に関する署名(見直しでしたっけ)、16万ほどの署名数になったそうですね。
報道で大々的に取り上げられていた記憶はないのですが、
にも関らず、これだけの署名が集まった、ということはかなり関心の高い件だったのではないかっと思います。

ノーベル平和賞をっというのもありましたが、こちらは報道されたこともあり、割と知っている方も多いんじゃないかなっと思うのですが、今のところ署名数に差がありますけど…こちらは報道されて河野談話のほうはあまり報道されて…いないみたいですね。
署名数とかはあまり関係ないかも知れませんね。

ちなみにノーベル平和賞のほうは個人的には…???状態です。
そもそもノーベル賞は求めるものだったのかっという…。
こういうのって後からついてくるものというか、結果、賞が貰えたものって感じで…求めにいくのは何か違うような?

『日本人が誰でも読み書きできるのは憲法9条があるから』っというのも、個人的に?、でした。
戦前から日本人の識字率は高かった筈ですが…。

幕末の識字率

日本・江戸 70%
イギリス・ロンドン 20%
フランス・パリ 10%未満

だそうです。 日本では都のほうでは殆どの人か読み書きできたんだ、かな?
戦後のGHQの調査では、田舎のご老人達も読み書きできたそうです。
日本語をローマ字表記に変えようとして、田舎の農家から老人ばかり集めてきた、そうなのですが、
結果は当時の米国の識字率よりはるかに高い識字率がでたそうで、
日本語のローマ字表記化を断念したとか…。

戦前から教育に力を入れていたということでしょうか。 寺子屋とかあったし…。
茶屋の普通の娘さんが休憩時間に本を読んでる姿が、昔外国の方には珍しかったとかきくし…。
男女差別的に見ても、らしいですが。

っと、いうような話を読んだことがあるので、個人的に読み書きが出来るのは、
日本(人)が日本(人)であるから、であって、9条があるから…ではない気がします。
戦後の発展も、支援のおかげ…というものが何も関係ないとは思っていませんが、
発展したのではなく、復興したのではないかというお話を読んだ時は、なるほどっと思うところもありました。
近代化というのは、西洋化しただけ。 下地(技術や文化、社会かな?)があってこそだし…。
復興後、発展出来たのは、日本が日本であるが故の面もあったのでしょう。
いかに支援や援助があっても、技術を真似るだけでは、
見せ掛けの張りぼてになってしまいかねませんからね…。
地震の多い国で、それは怖い(建築技術に限った話ではないけど)
自ら身につけ、より良い工夫をなさなければ、発展はできないでしょうから…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/1844-fff52990