Memosphere

HPのことや、日々のことなど

うーん…なんというか同性婚の不受理のニュースがありましたね。
…結婚…何故したいのかな?
いや、別に結婚(性問わず)に関して、結婚なんてしない自由が良い!っとか思っている訳ではありません。
ただ結婚って何だろうね?っと言いますか…。

性的少数者の存在に目を向けてほしい、婚姻制度を使えない人がいることを知ってほしいと思い…(以下略)らしいのですが…うーん。

少数…少数って別に目を向けられていないわけでも、=弱者と限った話でもないし、難しいですね。
個人的には結婚とは何か、そちらのほうが気になっております。
別に結婚=認められる形、であるとは限らないし、
男女の特権、ではないと思います、多分。 
男女の権利などであったとしても、その権利に追従することはないような…。
同性選んだなら、結婚ではない形を求めていくのも良いと思うのですが。
基本的に結婚ってなんか目的のような手段のような、形としてつい追ってしまう気持ちというのは、根底にあるのは人の社会では常でしょうか?
思考の柔軟性の問題かも知れないけど。

同性婚はいけないっとか思っている訳ではありませんが、制度にのっとってまでしなくてはならないものであるのか、そうしければ認められないものであるのか、そうしなければ満たされないのか、そうしなければ貫けない思いがあるのか、色々考えますね…。
婚外児の件とかでは逆に結婚しない自由とか、少数がーっという感じでしたので、『結婚』って何…?って感じです。
性にこだわらない結婚、結婚しない自由、これらのいう(思う)『結婚』とは何か。
何か違和感があります。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/1893-88b217e7