Memosphere

HPのことや、日々のことなど

真面目にいってみようっと思います!
とはいえ私自身、よく分かっていなかったり、文章下手だったりして、読みづらいことこの上ないかと思われます!

集団的自衛権が閣議決定されましたね。
私は集団的自衛権については、反対…ではありません。
懸念が何も無い訳でありませんが。

ところで、この件で『戦争できる国に…』とかいうのは認識にズレを感じるのは私だけでしょうか?
『自衛』なんですけど…。
あと『日本のイメージを損なう』とかいうような事を聞いた時は、イメージの問題なのかと認識のズレ具合が…。
戦争反対と言いますが、戦争って反対するもの、なのでしょうか?
戦争になるということは、相手がいます。 …反対とか賛成とか、そういう問題なのでしょうか?
その辺の認識が前提から、もしかしたらズレているのかも…。
戦争は嫌です。 辛いとか酷いとか悲しいとか、そういった言葉では言い表せない気がしますが、
嫌だから、でどうするのか、反対していれば戦争に巻き込まれずにすむのか、逃げれば良いのか(どこへ? 他国へ逃げて、いざという時逃げるという選択肢をとる人が信用してもらえるのか? 立ち向かえば良いって訳でもないかも知れないけど)、相手のいうことを聞いていれば、命だけはあるかも知れませんが、人としての尊厳を保てるのか、色々と何とも言いがたいものが…。
嫌だからこそ、外交なり、自衛が重要になってくるのでしょう。
平和と言っていれば平和になる、と良いのですが、日本人の思う平和と、他国(民族)の思う平和は違うかも知れません。
戦争に関しても、自分達の行う戦争は正しいのが当然という認識(思想)の国、もあるらしい。
また日本は悪というのを建前としているだけでなく、建前であり本音である、ということも。
そういった国や人とは、やはり認識のズレ具合が…凄そうです。
それで平和っと言っていても、平和、友好には遠そうです…。

集団的自衛権のことで、イスラム圏の争いに巻き込まれるのでは…っという懸念がっというのもききますが、そもそも、巻き込まれる、っという認識もズレているのかも知れないです。
日本は援助という形で攻撃に加担してきた、っと、イスラム圏の人の認識にある場合だってある訳で、
巻き込まれるどころか、既に関ってます。
日本としては加担したというのは、物申したくなるかも知れませんが、
認識、思想の違い、色々考えさせられます。

日本の価値観は平和的なほうだとは思いますが、日本的な価値観(思想、認識)では分からない、分かりづらいことってありますよね。 

そういえば集団的自衛権の賛成デモもあったようなのですが、あまり聞きませんね…。
反対デモならよく聞きますが。
でも…太鼓鳴らしてとか、仮装?、とか踊ってとか…デモってそういうものなんですか?
脱原発…いえ、反原発?のデモの時にも思ったのですが。
賛成デモのほうではそんなことなさそうだったのですが…。
あと報道できいたより、反対デモの人数…少なく見えたのですが、気のせいなんでしょうか?
2000人らしいのですが…映っていないだけなのかな? 上空からだったけど…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/1917-3f595353