Memosphere

HPのことや、日々のことなど

ネットで、朝日新聞で紹介されてた
『明日戦争がはじまる』っという詩を読んでみました。

…? ???
よく分からなくて、何度も読みました。
最初に読んで思ったのは意味分からない、何か好戦的?、が私の感想です。
しかし『人の命に無関心になった社会への危惧をストレートに現した言葉』っと紹介されてたので、
好戦的?っという解釈はどうにも違う、のかな?
共感が広がっている、らしい、ですが、
私の場合、共感以前に、意味が分からないっと…。
最初の方だけなら、そういう風に思う人もいるんだろうっと思えなくもないのですが、
最後の方はサッパリ。 いきなり飛んだ印象で、頭の中が???状態に。

最初は、毎日戦争やって戦争を戦争だと思わなくなったっという意味?っと、頭の中ぐるぐるしつつ、
ようするに、

命を軽んじる社会のおかげで戦争を戦争だと思わなくなったから、準備はばっちりというのが現状

っという事ですか?

なんだか手段が目的になって…います?

うーん…今の段階でいえるのは、どうやら私の感性は共感さなる方と違うっという事かな?

とりあえず詩の内容より、改行の仕方とそこは漢字にしないのですか?っというのが気になりました。
詩に関して詳しくないので、そういうものなのかなあって思いもしましたが。
因みに今回はたまたま読みましたが、普段は朝日新聞は読んでません。
たまに読んでも???ってなる事が多い、かなあ?
理解出来ないのではなくて、着眼点はそこですか…みたいな感じ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/1926-960603e5