Memosphere

HPのことや、日々のことなど

余裕でついて、余裕で並びはしたんです。
でも当日券、チケットははこちら~と物品こちら~っと分けられてて、前売り券の場合は?ってよく分からなくて。(直前にエレベーターから降りたら、乗る前と同じようになるよう並びなおしくださいって言われて意味不明な状況になるし)
聞けばチケット持ってたらは入れる時間になったら入れるっと言うけど、今日は指定席だというし、はい?っとなってどういうこと??ってなったけど再度聞き直したら、チケット売り場で前売り券出して席指定すれば良いってことがわかって、やっぱりか!!っと思いつつ、物品のほうに並んでしまっていたので、パンフレット買ってからで良いやっと思ったら、甘かったです。
買うだけでも1時間近くならんで、しかもパンフレットの値段を事前に知らなくて想像以上の高さに、画集は買えませんでした…買ったら帰りの電車賃が…いえ、一応いざという時のために用意分のがあったので無理という訳でもなかったけど、そこまでしたいかっと悩むなら多分いらないんだろう自制…。
で、ようやくチケット売り場のほうにいけた頃には時間が迫ってて、これ…放映時間までに進めるの?っと焦り、しかも席が最初と二回目で殆ど埋まってて、前しか空いてないっと言われましたー…。
でも逃すと次は夕方とかだったので、流石にそこまで時間潰せないわーっということで、前の方で見ました。
なんとか見れただけましですね! 席10席も空いてませんでしたし!
物品の方行かないで、チケットの方行けばよかった…。
8月に再び行く際の参考にはなりました。

それにしてもK、人気なんですね…ビックリだよ。
以下、感想。 おもいっきりネタバレです。 かなり話が前後してめちゃくちゃな感想になってます。
そういえば、パンフレットのあらすじはネタバレだそうなので、見てから読みました。
パンフレット1000円以上とか勘弁してほしい…。
いきなり、注意事項的な動物アニメ(出演、ネコ、クロ、八田、伏見、皆動物姿)ではじまりました。
結構喋る人が何人かいたみたいで、こんなに喋る人がいる映画初めてだなあ…って思いました。
流石に本編中はほぼ無かったけど。 …時折ちらほら聞こえたけど。

本編。 …でだし、貴方ですか…っと室長登場。 ここで登場するって事はあまり活躍しないかその逆かっと思ったら、今回戦闘シーン無しで、ちょっと残念でしたよ。
でもテレビで主人公の影が心配になるくらい暴れてましたし、分からなくも無い。
その主人公が最後の方まで出てこなくて…出てきたら出てきたで、再会おあずけ!?と、どうも緑の王の登場(声だけ)云々で続編あるっぽい…。
パンフレット読んでいて思いましたが、続編決定のCMにあった台詞がいくつかなかった気がするのですが、その辺が更なる続編に続くかたちで、今回は赤の再編がメインって感じだったかな?
室長の王殺しの負荷は持ち越しになってたし。 ちょっとだけパリンって最後に…受けて立ちましょうっとか不敵な笑みだったけど…。
相変わらず映像はよく動いていたけど、話の進み具合は相変わらず淡々としてたというか独特でした。
中盤の終わりあたりが一番盛り上がったかな?
白銀の王の行方(生死)を知りたい緑の王(クラン、紫含む)に黄金の王が不在の石版のところにさらわれたアンナが今と向き合って、新たな赤の王になったシーンあたりが多分、一番盛り上がった。
アンナが強い強いっと言われていたけど、本当に強いんだと思う。 あなた(石版のことらしい)負けないっと。
お隣の人がこのあたりで感極まってて(夢の中での再会シーン)、泣いてました…。
何人かの方が泣いていたようです…。 あなたの赤は~の台詞はここで分かって、なるほどっと思った次第です。
まあ、序盤でそれっぽいかなあっとは思ってましたが。
草薙さんは良いとこどり…。 彼がバーを休んだのもアンナ(吠舞羅?)のためでした。
淡島さんとのやりとりから察するに、室長も予見はしてたのかな?
でも伏見と室長のやりとりはあそこだけ眼鏡光ってて…忍者が欲しいのか…って思いましたが。
最後で伏見が忍者捕まえてたみたいだし。
っというか今回の残念所は忍者ですよ! …個人的は。
変声機越しみたいな声に違和感を感じてたけど、女性ですか! 女性だなんて!っとなりました。
…渋いおっさん要員ではなかったのかあ…っと残念です。
美女も素敵だけど! Kは女性少ないし…その分なんとも魅力的な女性ばかりだけども。
しかしこの人、あの戦闘服の中、頭にリボン巻いて、かなり変わった格好してますね。
猫のタイツ??
Kって小説とか漫画だと渋いおじさんが出てくるけど、映像になると渋いおじさんが黄金の王くらいしか出てこなくて、残念です…。
しかも今回、黄金の王が寿命のようで…渋いおじさまが…。
続編では渋いおじさま系がもっと活躍してほしい…っと思っているのですが、うーんさて?

あ。 そういえばストレートに凹んでいた八田がストレートに復活しましたが、それで良いのか…良いんだ…伏見また苛々しそう?っと思わなくも無いです。
戦闘シーンで棒振り回してて、孫悟空か…っと思いました。
ネコのアクションが良かったなー。 かわいいv
クロと紫の因縁は続くっぽい。 紫強い。 剣技がちょっと華々しすぎるけど、動きは確かに綺麗で、戦闘シーンの見所は個人的はほぼ紫でした。
剣の扱い方ならアニメの室長が一番燃えましたが(今回は使わなかったけど、最後のほうちょっと…)
とりあえず、クロたちが早く再会できますように…。
冒頭で飛行船から飛び降りて、学園島で再会…な続編になったりするのかな、シロ?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/1928-f293a41b