Memosphere

HPのことや、日々のことなど

イギリスで思い出した話その二。
歴史的なことはあまり知らなくて…小話的なものです。
日本のこと調べているうちに知ったので、日本関連ばかりです…。

2009年イギリスに輸出された新幹線が開業(日立製)が大寒波で活躍した話。
大寒波で故障し止まった列車に残された乗客の救助に向かったのが、
日立製の新幹線ジャベリン。
大寒波をものともしなかったらしい。
そして2010年も大寒波。 そんな中、ジャベリンだけは唯一ダイヤ通りに運行したそうな。

2000年7月5日。 アメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するために、
ニューヨーク港を訪れていた際に、港内でクイーン・エリザベス2号に接触されるも、
大きな被害はなく、同船船長の代理で謝罪に訪れた乗組員の機関長と一等航海士に対し、
練習艦隊司令官の吉川榮治海将補は、
「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」というコメントを返し、『テレグラフ』紙や『イブニング・スタンダード』紙でも報道され日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを高く評価された、そうな。

日本軍のイギリス兵救助の話。
これはテレビでも放送してくれたから知ってる方も多いと思う。
私も最初はテレビで知った気がする。 10年以上前な気がするけど。

1900年頃に撮られた写真でイギリス兵と日本兵が手を繋いでる写真の話題。
最近何故か話題にあがったもの。
写真を撮ると魂が…っというのを信じていたので…云々、らしい。 多分。

フィリップ殿下の傍を通り過ぎて笑い出すエリザベス女王。
バッキンガム宮殿の外に立つエディンバラ公爵の写真。

その他だと天皇陛下関連の話題かな? 
あとは…ハロウィンのカボチャは元々カブだった!…的な話を聞いた事が!!
………。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2007-6361ec17