Memosphere

HPのことや、日々のことなど

『自分探し』っという言葉がありますが、
時々、自分を探しに行って迷子になっているような、自分を置き去りにしている?って思う時が…。
自分がここにいるっという前提が見えていないような…うーん?
やりたいと思える事と、合う合わない(出来る出来ない?)は一緒、同じであるとは限らない事だってあると思うのですが、その辺のズレの認識というか…うん、ちょっと言葉を纏められません。
難しい。
別に自分を探すことへの良し悪しではないですよ! 私はもうちょっと探しに行け!って思われてそうだし…身内に。

昨日の続きと言いますか。
身内は、私が私であることが幸せっと何か繰り返し言ってることがあったのですが、
自分は自分にしかならないと思うのだが?っと首を捻る感がと申しますか…。
なんかあえて意識することで確認しているのか、自分を強調…脚色?にすらなっているような、分かり辛いような?っと…・。

身内の場合は、『自分だけ(の為)の何か』っというのを求めているような気がします。
個人的には仕事より家庭向きではないかなーっと思うのですが…。
仕事が出来ないとか言いたい訳ではありませんよ!
子育てに向いているかもどうか分かりませんし、家庭=子供だけでもないですし…あり方は様々でしょうし。
ただ家庭のほうが、自分のやりたい事への原動力になるタイプなんじゃないかなあって。
仕事にやりがいというか、やりたい事、やりたいと思える事を求めているような感じだけど、
仕事がやりたい、のというのにはちょっと違うような…あくまで仕事は仕事って意識だと思うし、
仕事を『自分だけの~』というのに重みを置くには向いてないタイプに見えると言いますか…。

私自身は『自分だけの~』っていうのは、自分以外の何かであって、
自分があって、何か(誰か)がある。 だから認識できるもの、っという感じかな?
身内とはこの辺の認識とか違ってそう…。 
っというか自分で書いてて伝え辛いといか分かり辛いというか…。
長々書いてみたけど、今回はいつもに増して、微妙な感じになってる気がします!
文章をどう纏めて良いか、ではなくて、迷いと言いますかどう綴れば良いのかが自分でまだ把握出来てない感じ…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2058-27657bac