Memosphere

HPのことや、日々のことなど

2話感想、OP&ED感想に続いて連日ファフナーの話題になってしまった…。
大人しく3話待て…3話怖い(苦笑)

とりあえず個人的に予想するファフナーは…を続きから。
大したバレは無いだろうけどOPとか言ってるので…まだ見てない人とか注意ということで。
・1期と映画だと一騎と総士の描かれかたが逆転してる気がするんですよね。
 映画だと一騎がスパルタ指導してる感じが父性的に見えるというか、
 逆に総士が包容力高くて母性的?っと…。
 1期と映画で逆転するくらいお互いトラウマ乗り越えた感がするから、
 次に進展するなら、
 二人でなら飛べるファフナー…ではなく、
 二人で飛ぼうファフナー(一騎と総士の共闘)だと思う。
 痛みでさえ通じ合えば、follow me、follow you…。

・翔子のような自爆、衛のような戦死を繰り返しなぞるような死ではなく、
 別のやり方で、誰かがいなくなるのではないか?っという印象。
 …歴史はくりかえすっていうのをやるかも知れないけど。

・とりあえず芹ちゃんの死亡フラグは織姫が目覚めるあたりくらいまで安心だと思っている。
 ところで巫女さん姿は本編中に見られるのでしょうか?
 まさかOPだけでは無いですよね!?
 …いや、パンフに芹ちゃんだけ制服姿だったのでね…。
 確かに1、2話で出てきた芹ちゃんは私服ではなかったけど…。

・一騎が島外派遣に行くと思う。 総士は一緒に行かない気がする。 
 1期で一騎が島外に勝手に行って、真矢が迎えにいった。
 でも真矢は本当に来て欲しいのは自分ではないと言った。
 だから今度は総士が迎えに行くのかな?って。
 (総士が一騎の家の前に立っているのは島に残るからなのかなあって関係ないかもだけど)
 …そういうのはヒーローとヒロインだろうっと思ったけれど、
 そこでヒーローとヒロインではないのがファフナー…かも知れない…。

・でもヒーローとヒロインの関係性を描くなら迎えにいくのはヒロインでリベンジかな?

・『なんで一騎くんを止めなかったの?』に返ってくる答えは『一騎が望んだから』かも知れない。
 この台詞が総士、あるいはカノンや司令に向けられた(台詞的には同年代に向けていると思うけど)
 ものなら、これまでだったら総士が言ったから、俺がやる、だったけど、
 今回は自分から自分の意思でいきそうかなあって。
 でも理由のど真ん中にやっぱり総士かも知れないけど…。 

・『いつもそうだ…。お前は~』のカノンの台詞(ですよね?)は、真っ向から一騎に言いそう。
 カノンって、これまで真っ向からあまり言えてませんよね?

1話の出たしからのポエム(モノローグとか語り)が不穏なので、生存限界からの脱出なのか、
でも当人達は生存限界なのか、このあたりが…ドキドキですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2120-df2fda91