Memosphere

HPのことや、日々のことなど

……ラジオでも、心して聞くようにっていう前置きください!!!
っと切実に願うはめになるとは思わなかったです。
DVD2巻のキャラソン前の座談会の理由は分かりましたが、ラジオでも前置きしてほしかった!!!

以下、キャラソンと昨日のCCTSの名前の続きです。
キャラソン聴く前=太陽と月? 何が???
キャラソン聴いた後=世界中がシャイニー★ 

…どうしてこうなった!? っという予想の斜め上過ぎをいかれて、風邪治りかけの私は盛大に咳き込みました!!!
監督がタっキー&翼みたいと呟かれていましたが、普段アイドルとか興味ない私は名前は知っててもよく分かりません。
(因みに暉のドラゲナイ? とやらも???だった…調べてなるほど)
例えるならファフナーなのにムーライト伝説だった!みたいな衝撃ですかね?
ニヒトとザインの起動でイグジストではなく、ムーライト伝説がかかったみたいな…そんな衝撃を受けた次第です、はい。

ドラマCDだと思って予約したらキャラソンになって、聴いてからキャンセルするか考えようっと思っていたのに、どうして良いのか分からない!!!

この歌聴いた後に、イグジスト聴いたら安心する人々…。
とりあえず、被害者は総士(と中の人)で良いですかね? あと視聴者…。
一騎(と中の人)は思ったより声がノリノリ~に聴こえるのに、総士(と中の人)の声はちょっと棒っというか…歌唱力の違いもあるかも知れないけど、一騎と総士が罰ゲームでデュエットしてる感じにしか聴こえなかったです!
キャラソンというより、一騎(思ったよりノリノリ)と総士(被害者)がカラオケで歌ってるみたいだった…。
一騎は総士が居ればどんなことでも大丈夫なんだろう…(ある意味本編でもそうだと思ってる…)

あの、キャラソンはFlugelかterraで。 イメージソングはFORTUNESか蒼穹でお願いします…。

…死ぬかと思った。

では、真面目に昨日のニヒトを乗せたCCTSの名称についての続きを。
昨日はうっかり忘れてしまいましたが、
ニヒトを乗せたCCTSの名称、アニムスって『女性の無意識内にある男性的特性』という部分。
そういえば1期の頃(あるいは傷つけられた頃)まで総士と乙姫ちゃんってクロッシング的な意味というか、自己の境界線が曖昧なところがあった(ってこれなんかの設定でしたか? 考察だったかな? 個人的に勝手にそう思ってるのですが)とすると、総士は乙姫ちゃんのアニムスだとするなら、なんかこみ上げてくるものがあります!
アニマがあってアニムスがあるっていう感覚だったから、兄妹だと逆で一瞬あれ?ってなるけど、あの兄妹にはあまり関係ないと思う…。
お互い別個の存在になって存在してた訳ですが、乙姫ちゃんは還ったので、織姫ちゃんは乙姫と総士として別れた部分(アニマとアニムス)を持って存在している?っと思うと、総士が島に居なければ理由がないから、今はどこまででもいける状態なんですね…。
総士も一旦還って戻ってきてるので、もう前とは違うんですよね…ポエム(違う)からしても竜宮島ではない新しい場所のコアかミール(もしくはそれを足したような)みたいな存在になりそうだと、ますます思えてきた次第です。

…その時、一騎は居るんですかね?
総士はかつての僕の居場所だったと言っても、僕らって言ってないので。 
あれだけモノローグで僕らって言ってるのに…。

あと思念で思い出しましたが、ニヒトに残る残留思念。 グレゴリ型。
支配する力を持ったであろう、総士(ニヒト?)は、何かしら関係してきますかねー?
思念…気になるなあ。 なんか冥王みたい…。 
苦痛と無の使者ねえ…。 苦痛と無を与えるのか、折れてしまったアショーカは痛みを消す為に云々ってあったけど代わりの役割でも果たすのか…。
とりあえず次回が楽しみです。 そろそろ決定的な死の描写がきそうな気がするけど。
その前に聴けて良かった、シャイニー♪ イッツオーライ♪

…どうしていいのか分からない(苦笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2162-9a99e5f7