Memosphere

HPのことや、日々のことなど

メサイアコンプレックス、というのを知りました。
…割と読んでて違和感のあるのはこんな感じだから、なのかも…。

数の暴力が、集団意識がっと批判してた矢先、
署名活動っとかされると、ん?って考えちゃう場合とか…。
やたら長くて論点があっちこっちいって、最初と最後で言ってる事、やってる事違うんじゃないだろうか?
いや、二言目には矛盾してないか???ってなるやつとか…。

これを意識してやってる、気づかない場合、利用しようとしてる場合とか、
色々あると思うんですけど、

自分で生きていける術を持ち、その術が見知らぬ人を助けていたり(生活の支え(必要なこと)になっていたりして)そんな関係に更に救われている現状の私からすると、勿体無いというか、自分を肯定する事は別に差別ではないと思うし、幸せなほうがこっちとしても勇気持てるような、こっちも嬉しいと思えるようなって思うんですけど…うーん、うまく言えない。

なんか頑張れって言葉が圧力に聞こえちゃったりするのに似てる気がする。
頑張れって応援は、努力を見てないとか、もっと努力しろって意味じゃなくて、
その努力を見守っているっとかいう意味ですよね…。
今はもっと頑張れみたいに勘違いして使われているのが多い気もするけど、本来そういうものではなかったと思う…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2166-543a7b5e