Memosphere

HPのことや、日々のことなど

伯父に修正されましたね、公式HP。
その他に修正されている箇所がいくつかのようですね。
続きから13話の感想その二です。 色々気をつけてください。
裏切り者、あやしい一覧
エメリー(能力的には一番ありえそう)
ナレイン(総士の言った条件に確実に当てはまる)
ジョナサン(自覚なしっぽいけど怪しさ大爆発)
グレゴリ型(条件的に微妙)
弓子(どうなっているのか謎過ぎる)
ビリー(兄という繋がり)
ウォルター(何気に通信多い役割、名前が不穏)

アイは無さそう? あっても無自覚系か…。
グレゴリ型ってそういえばアショーカに寄生した存在なんですよね?
あと見直したら、別の場面で幽霊っぽいの増えてた。

カノンの見た未来のアザゼル型とザインが戦闘してるシーンで、
レビ記におけるアザゼルが~っという話を知って調べ…
スケープゴート(贖罪の山羊)という言葉が一般に「身代わりに罪をかぶる者」、
………色々と想像の余地が。 
そもそもあのザインに乗ってるの、一騎なんですかね?

バーンズさんの部屋、ファフナーや戦艦の模型らしきのありますよね。
あと何か勲章かな? すごい数飾られてる。
とりあえず人類軍側は空母ボレアリオス組のほうは知らないのかな?
トリプルプランは明かされたけど、裏とかあるのかも知れないし…。

無人機が意外にかわいくて驚いたな。
黒いペンギンっぽいというか…。

剣司のジー久フリード搭乗時の、痛みの耐性、焦燥とか、
咲良の変性意識の変化の、自分がどこにでもいるっていう感覚が、
小説版の総士の裏設定からきてるらしくて、
二人とも辛いのを表情や態度で表してくれるから、
総士が今まで背負ってきたものの重さ、辛さが分かるのですが、
二人でもいっぱいいっぱいな役目を、
14歳の頃からあまり表に出さずやってきたの…ってなる。
総士のサヴァン症候群がそれに適していたとはいえ、
そんな人に近づく為には一騎はああなるしかなかっただろうな…っという印象。
真矢が追っかけてる感じだけど、超えてはいけない線な気が…。
カノンも後に続いてる感がするけど…。

真矢が人を撃った時、誰が真矢を支えてくれるんだろう…?
普通に考えたらその役目は一騎(ヒーロー)だけど、
1期で史彦が一騎が人を撃ってたら、支えてやってくれ的な事を言った相手って総士でしたよね?
…どうなるんだろう…。

織姫ちゃんの扉を開けなさいってどういう意味なんだろう?
最初、なんか新規のものでも導入された?、ファフナー部隊を帰島させて島を移動させろ的なことかと思ったんですが、突破口を切り開けとか、犠牲を背負って進め的な意味なのでしょうか?
あとソロモンの目を盗んでフェストゥムが侵入ってシーンで織姫ちゃんが映るから、
わざと進入させたのかな? 
乙姫ちゃんが甲洋を外に出した時みたいに(あれは総士もグルなんだっけ? 後から乗っただけだったっけ?)

12話で織姫ちゃんが11話の総士のポエム(違う)の一部、
人としての暮らし、人としての姿云々って言ってた時、
なんで人としての心は入らなかったのかなあって思ったんですが、
咲良とカノンの能力の代償が人としての心を失うっという事ですかね?
だとすると映画のブックレットにあった初期プロット思い出すのですが!
咲良の項目に、剣司に対する恋愛感情、衛の存在、父への思いが丸ごと欠落、自身の生存に虚無感…的な事が書かれているんですが(汗)
感情や記憶が失われるような代償なのかな…咲良とカノンは…。
小説版の総士の裏設定とやらに、幻覚や幻聴に悩まされる的な事が書いてあるというけれど…。
これが代償だとすると、精神的にくるものがあっても、身体的なことな気がするので、
人としての心だとすると、感情や記憶の方が代償にきそうなんだけどなあ。

咲良の分身能力って2話で出てきたフェストゥムの能力ですよね…。
人がフェストゥムに近くなって、フェストゥムが人に近くなってる。
これまで発現した能力はフェストゥム側の力ですよね、多分。
だとすると、未来を予見できるフェストゥムが現れる…ですかね?
その力が芽生えるのを待っていたっと言った織姫ちゃん(コア型フェストゥム)が居ますけど。
この力はフェストゥムと人の両方が合わさったことで、発現したもので、
まだフェストゥム側には芽生えてない能力なのか、出会ってないだけなのかどうなんだろう?

幻覚(未来予見?)に出てくる墓の名前も気になるけど、
古い新しいには意味ありますかね?

ポエム(違う)から想像するに、あの未来を越させない為の決意や行動が悲劇を呼ぶんですかね?
普通はあの未来はこないんだねって思うところだけど。
あの決意の面差しにあのデスポエム(モノローグ)をかぶせてくる…、
そしてそれを記録した当人はその先にいて、もう居ないと…。
心残りは嫌だという一騎に対して、記録を残すという行為をしてる総士…。
色々、想像(妄想)しちゃいますね!

そういえばムック本見直してて、
昔助けられなかった自分が今助けるべき云々的なが書かれてて、
昨日の日記で、だからそこはヒロインだろって思ったのを思い出した…。
だけど、物語としてヒロインを救うとかそういう方向性に持っていく話ではないんだろうなあ…っと思わせたのがファフナー1期。
ヒーロー性と、ヒーローヒロインの関係は恋愛にゴールするかは別というか…。
でも既に絶対の信頼に至ってるあの二人でそれをやるのかというと…あの一騎だからなあ…ってなるから、どうにも…謎。

作画に関しては戦闘時とCパートが凄いなんだけど、
Aパートの総士達のシーンの口の動きが微妙に気になる。
アップは気にならないけど、引いちゃうと逆にアップ時との差で気になっちゃう感じ。
作画が凄いから逆に気になるっていうのが何とも(苦笑)

ところで…枠的に2クール目は冬なんですかね?
まあ、1期終了、映画、そしてEXODUS…間が空いても通所運転な気がしますが!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2196-9beaf738