Memosphere

HPのことや、日々のことなど

MERSの広がりっぷりが想像以上になってる印象。 最初の頃は警戒を大げさにすることで注意を促す効果的な事かと思っていたのですが…。
航空関連で殺虫剤の件は…虫からの感染をおそれて、です?
殺菌剤の散布は、市場で通行人もいるみたいだけど、食べ物や目や口にはいっても大丈夫なの?っとなったり、
患者数が20人前後で臨時休校→次の週で患者数が120人超えで学校再開…だそうで、え?っとなったり…、
初動が問題だったとか言うのコメンテーターの人が言ってましたけど…政府とかがどうのというか、民間の危機管理についての意識の共有が…こちらの思う感覚(意識…価値観?)と異っているように感じるような? どうなんだろう???

話は変わりますが…、
戦争は駄目、話し合いで解決を…っと言うのなら、審議拒否はそれに反した行為だと思うし、
話し合いで解決と言いながら、譲れないものの為に暴力も辞さないと実行してしまうのはどういう事なのかと思うし、それをやった以上、戦争が何故起こるのかわかるのではないかと思うし、安保云々が戦争は駄目だからこそ、どうしていくかっという話し合いであるだろうに、戦争駄目で停止してる感じがするんですよね…。
なんか戦争したいから話し合ってるって前提になってますけど、そもそも話し合ってるのはそうなった時にどうするかの対策案ではないんですかね?
戦争はしたいとかしたくないとかではなくて、互いの譲れないことの為に起こりうる事象であるっという感覚の人と、こちらから挑発したり仕掛けなければ起こらないものっと思う人とでの意識のズレというか…。

戦争は駄目だから譲ればいいっとか、そうなったら逃げるという感覚を前提にしてるの見かけるけど、それは現実的ではないと思うんだけどな…?
どちらも戦争反対なのに、前提の違いが…。

あと何か一貫性に欠けた印象。 反対でも賛成でもどちらの意見であれ、ある程度の一貫性というか、筋は通すべきだと思うんですよね。
それになりに親しく信頼関係のある間柄なら許しあえるだろうけど、そういう関係でもない事柄なら、筋(定義なり)を通さないと、お互いの発展も、落とし所も見出せず、争いが泥沼化すると思うんですけど…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2266-0dc8582d