Memosphere

HPのことや、日々のことなど

真面目な話題で…。

談話、陛下のお言葉にしても、報道側とそうではない側で、受け取り具合が違う印象…。

なんとなく思い出したのは、

●●が悪くないといけない

っという前提のもと成り立っているような印象を受けたんですよね…。
差別問題とかでたまにきくんですが。
しかし●●が悪い、ではなく、悪くないといけないというのは、
差別意識に起因しているような気がするのは気のせいでしょうか?
出自による差別に繋がりかねないというか…。
なんか原罪みたいだなあっというか…。
性善説を信じているというほどではないので、大なり小なり差別意識はあるだろうから、
気をつけるべきっという心構えの話の類ではなさそうで…。

加害者であるという意識に欠ける、それを自覚するべきと啓発なさる方が、
責任は社会で…とか、いざなとなったら自分は逃げるっと仰る場合における、当事者意識とは…些か謎。
逃げるのは…まあ、自由でしょうが…それを当事者意識をもって、相手に親身に寄り添っているといえるべき様かは…どうなのでしょうか…。

原罪の類だとしたならば●●にだけ適応されるのとか…うん…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2330-a3d00910