Memosphere

HPのことや、日々のことなど

昨日、久々に心の底から苛~っとする出来事があったのですが、まあ自分にも非があるというか(先回りが足りなかったな…)、自分でわざと怒り倍増させた節もあるので、疲れました…。
わだかまりはお互いあるものの、謝罪はしました。
お互い、頭に血がのぼってたところあるし、というか相手が怒るのも分からなくもないし、
でも相手が怒ること自体が、今更ですか…当の昔からそう思ってた件があるので、
成長の度合いは違うというか、私だって未だにアレ…なので人のこと言えないしで…
これはなあなあなのか、超低速で成長しているのか謎です。

客観性は男性の支配のツールっという論に吃驚しました。
だから主観的ではないといけないとか…え?
…これを元にすると、これだから女性は感情的な馬鹿っという風に見られるような気がしました。
というか男女平等とかからすると、むしろ女性は客観性や論理性を学び、
男性はもっと感情に素直に…っという方向性にはならない…ですかね?
そもそもフェミと男女平等が両立されるのか分からないのですが。
というかフェミ的主張と男女平等を同時に主張されて、それむしろ争わないの?ってなるのですが、落とし所がさっぱり分からないんですよね。(まあ、大切なのは主張であって、落とし所ではない的な感じなので、そもそも落とし所を探していない、求めていない件としているのかなっという感じ見受けられるかなあっと思ったりするのですが)
共通しているところは社会などへの不満で、改善がどうの…っというよりも、
社会に立ち向かう自分(メサイア・コンプレックス)、あるいはルサンチマン、またはその両方、更には+αなのか…謎です。

なんというか、人間は複雑なんだなあ…っと感慨深いです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2352-ed1fd8cb