Memosphere

HPのことや、日々のことなど

Kとファフナーの感想です。
ネタバレ注意です。
まずはKの感想から(毎回書くかは分かりません)
リターンだけあって1話は1期のオマージュ的な要素強いですね。
1期ではモブ的面々だったメンバーの紹介も兼ねてるのかな?
1話から動くけど…なんというかスタイリッシュというか、
動きが派手な割にぶつかりあい的に燃え上がるというより、萌え系?
立ち回りの派手さは格好良いけど、個人的にはちょっと好みではないなあ…格好良いけど。
あと淡島さんは…ブラジャーはしてないというかサイズが無いのかな?
地味に八田と伏見のポイント数の違いに苦笑…。
室長のダモクレスの剣はちょっと欠けてきてただけだけど時間の問題っという事は
あれ一気にやばくなるものなの?
あと唐突に歌が始まって相変わらずアニメKは独特のテンポな気がした。


EXODUSの14話感想です。
…まさかの2クール目最初の話数で退場された模様。
広登が…特殊ED仕様だったので、おそらく…。
退場の仕方、えぐいですね…きついですね。
あれは遺体残ってないですよね?
フェストゥムではなく人類軍側…しかも友好を深めてたビリーの兄の手によって撃たれてしまうとは…。
援軍だと思ったら…ねえ…。
まあ、話の進み具合的に想定していなかった訳ではないのですが、
実際見ると、きついですねえ…。
広登の家族と芹ちゃん達はまだ知らない訳で…。
今一番影響を受けるのは暉くんですよね…。
広登の思いはどう繋がっていくんだろう?

生き返る~っとか言ってた回なだけにな、最後あれかっていう…。
もし広登が再登場するなら特典のドラマCDの道生さんみたいな感じですかね?
そういえばビリーが広登のことをミツヒロとちょっと似てる~って言ってたけど、
ミツヒロもフラグが乱立してますね…(乱立してないキャラのほうが少ない気がするけど。 というか多分フラグとか気にするところではない)
ところでジョナサン・ミツヒロ~のジョナサンって洗礼名みたいなものなのかな?

ストーリー進行中にはいるファン通称、デスポエム(モノローグです)に戦々恐々としてたらこれだよ…。
最初のデスポエム(モノローグです)で僕はいないだろうって実は総士の願いであって事実は違うかもしれないのかな?
エメリーとの会話いわく、総士は永遠の存在?

一騎はやるべき事に一直線ですよね…なんか犬っぽい印象。
総士がリード持ってる感じだけど、戦っている時はリード振りきって特攻してる印象だよ…。
来週は対アザゼル型かな? それともお預けかな?…って思ったけど次回タイトルからしたらそのまま…。

総士の説明を聞く二人…うん、まあそういう反応になるよね!
真矢が総士に言われて一騎に伝えたい事を告げるあの台詞『帰って来る場所がある』っというのは
なんとも絶妙でした(真矢、かわいい。 EXODUSに入ってから真矢がかわいいなって思うことが増えたな)
あそこで皆城くんも~って言えるところが真矢の優しさ(ずるさ?)なのかなあ?
かつてのドラマCDでは守りたい人に総士が居なかっただけにこの辺が気になってしまう。
彼等の関係は絶妙すぎて…もやもやします!(苦笑)

なんかファフナーの今後の展開って真矢が教祖様っぽくなりそうだなあっと微妙に思わなくもないような。
一騎教(救世主教?)というか…人類の地平線的立場になりそうっというか…。

今回やこれまでの人類軍側の戦闘状況とか見てると、ダスティン達がああなるのも分かるんですよね。
だからこそえぐかった…。 広登のファフナーのコアを回収するのかな?
ウォルターさんの謝りたいことってなんだろう?
映画で唐突に出てきた核撃って来た人類軍だったとかいう説を見かけたのですが…どうなんだろう?

ところで溝口さん、1期で俺なら島の外でも生きていける~って言ってましたけど、
本当に生きていけそうですね…。 さすが数々の死亡フラグをへし折ってきた男…。
彼がいなくなったら一番きつい気がする…っと常々思ってます。

そういえばゴルディアス結晶って島外派遣組み(ザイン、ニヒト以外)の分まであるんだと思っていたけど、広登の退場でザインとニヒト分もあるとしたら…もう一人くらいパイロットが欠けるのではないかっと…確か対応してるんですよね? ファフナーの数と…(覚えていないので違うかも)

グレゴリ型は内通者ではない、エスペラントが気づくというけど、気付いてなさそう気が…。
攻撃してこない群で、操達を思いだしたけど、登場まだかなあ…。
キャンプ…13が憩いで19が…19歳思い出した。 20歳迎えられるのかなあの子達…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2378-41199ce5