Memosphere

HPのことや、日々のことなど

樹さん、ファフナー(無印)を一気見、お疲れ様です!
楽しめたみたいで良かったです。
人によっては鬱アニメかも知れないので…。

因みに私のファフナー暦はこんな感じ↓

放送当時に視聴。
序盤=設定よく分からない。 むしろサッパリ分からない。
6話=( ゚д゚)ポカーン 翔子にもポエムにも( ゚д゚)
中盤=和解、役者が揃って盛り上がってきた。 しかし相変わらず設定やらが良く分からない!
中盤後半=咲良、衛、道生、大人組が…っという怒涛の展開。
       一騎の伝説の総士連呼にちょっと引き?
       (そして恐らく当時はデスラーなCMも見た。 覚えてないけど)
後半=ミョルニア(紅音)の説明でようやく少しだけ設定を飲み込み始める。
最終話=当時は25、26話一挙放送。 しかもうちの地域が最速での放送だった…。
      でもって総士の誕生日でしたね!
      乙姫ちゃんの『ここに居たいよ!』で、思わず涙。 ココではまった。 駄目押しが総士。
      最後の総士に、一騎が安全に帰れるところまで送ってから消えるの!?
      本当にいなくなった…おおう…( ̄□ ̄;)

アニメ誌に、IF設定で大人になった一騎と14歳の総士の公式絵が出る。

で、数ヵ月後だか1年後、番外編(左右)=…ファフナーを凝縮したような感じですね!? 何度も見るのは辛いわ(人によってはお通夜状態)

からの数年後(5、6年後だっけ?)。 まさかの映画!!
一騎は物語上、2年待った(そのうち1年は昏睡状態)けど、視聴者はその倍以上は帰還を待ってたな…。
しかも総士じゃない案とかほんの少しの再会案もあったらしいし…。

で、またも年数開けて…EXODUS(無印から10年、11年=2クール目) 現在、次回の永訣の火に戦々恐々。

ドラマCDによる本編の補足が結構濃密な気がしますね。
聴くと本編に深みが増すかなあ?
あと最終話まで見て見返すと、あの時はああだったのかって分かったりするかな?
ファフナーは音楽も好きだなあ。 無印のほうが好きで、それを凝縮したようなのが映画だから映画のサントラは1番目から流してかけちゃう。
当時は製作側が結構色んな表現してましたねーそういえば。 元々CGでロボ描こうとしてたんだっけ?
EDは人が居なくなる回だと歌詞が二番になるんでしたっけ…。
(って思ったけど、EXO~でも特殊EDあったわ…挿入歌の効果も良かった)
あと総士が1回だけ涙を流してるEDがあるんでしたっけ? 私、確認してないけど…。
ポエムは未公開のとかあるんですよね。
あと没脚本載ってる本を読んでいるのと読んでいないのでは本編の印象が変わりそうです…。
弓子さんとか…最後の一騎の笑顔の理由とか…。
私は持っていないので調べた限りでは、なんか印象変わりそう??って感じなのですが。
…欲しいけど、再販してくれないかなあ…。

以下、キャラ雑感(当時の)とか。
○一騎○
分かりにくい…いや違う表現し辛いキャラです、個人的に。
アニメだけ見てると、大体総士!!って感じだったかなあ…。 意外とそうでもなかったりするんだけど、多分後半の総士9連呼の印象が強すぎたんだと思われ(いわゆる総士病)
内向的? なんか叫んでる(変性意識)、熱血とは違うけど熱い魂というか、根っこの部分は活力ありそうというか…。
一騎を表す言葉でしっくりくるのは、燻り続ける激情…ですかね? あと鈍い…。
…真矢に対しては母親に甘える子供みたいだなって思う時があります。
恋愛感情が無さそうに見える訳ではないのですが(惹かれている描写はあるしね)、如何せん、彼等が付き合ってる、結婚とかの想像が出来ないんです…。 公式で出ている以上の描写が想像し辛い…。
一騎だとカノンのほうが恋愛方面は想像し易い気がする。 次点で翔子かも。 とはいえ、序盤の彼らではお互いが重い気がするけど。
一皮向けたら違う気がするかなあって。

○総士○
…多分、最初と最後で大分印象変わるキャラなんじゃないかな? 何も知らずに見ていれば。
類稀なき性格的不器用…ある意味年相応。 能力や受け持つ責任は大人以上の重圧なのでああなるしかないのかっていう…。
そりゃ理解してくれる相手=一騎を求める訳だ…序盤は一方通行過ぎたけども。
っというのを知った上で見ると物凄く酷い不器用に、真矢にもうちょっと優しくしてあげて…っと言いたくなるけど、総士が大概に酷い不器用なので仕方ないな…ってなる。
最終話まで見て、真矢からしてみると一騎を連れて行っちゃう人なのに、一騎を道連れにしないでちゃんと島に帰してから居なくなるんだなって思った。
(因みに最初の頃はあまり興味なくてね…まさか一押しキャラの一人になるとは思わなかった…もう一人の一押しは乙姫ちゃんです! 皆城兄妹好きです)

○真矢○
嫌いというより苦手なキャラでした(ファフナーで嫌いなキャラって別に居ないかな? 強いていうなら甲洋の義両親とか?) 一騎か翔子っと言ってる印象だった…あまり深く考えず流し見してたせいもあるんだと思う。
実は当時はあまりかわいいっと思った事がなかったです…EXODUSではかわいいを連呼してる気がしますが。
あと多分、視聴者に近い感じというか子供の代表で、彼女自身が現状を受け止めるというか、他のキャラと同ラインに立つまでがファフナーに乗るまでかかってるから最初から現状受け止めて更に不器用拗らせてきつく当たってる総士とは嚙み合ってない感があったなあ。
時々声が低くなるあたりがマークゴルゴ…ドラマCDは電話音に思わずビク!
彼女の愛は庇護的な感じで、恋愛…?ってなるところが一騎の鈍さとか、総士という壁?もあって、絶妙で最後まで(今でも)、これどうなるの感が…。
真矢はヒロインなんだけど、気質的にはヒーローって感じがする…。

○翔子○
アニメから入ると、よく分からないまま散っていった印象。 ドラマCDや小説、現在連載中のコミック版でキャラがつかめてきた感じ。
6話の戦闘シーンはなんか怖かった記憶が…初陣+変性意識とか諸々のせいでしょうけど…。
スパロボだと生存しているんですよね? スパロボはカオス…そして相変わらず恋の障壁=総士っという印象だった(ざっくり解説だけ読んだ感じでは)

○甲洋○
実は当時、彼が同化される話数を見逃してしまい、印象薄かったです…。
彼が凄く仲間思いで、後半での彼は目を瞠るものが…一騎達と一緒になって甲洋!って感じだったよ…。
ただ最終話で唐突に出てきた感はありました。 考察とか解説とか読んで、なるほど?、っとなりましたけど。
彼の映画での活躍は、格好良かったです。 EXODUSでの登場はどうなるんだろう?

○カノン○
…公式サイトの絵で最初は男の子と勘違いし、主人公のライバルキャラかな?っと思ったのはここだけの内緒です(?)
外見は映画の時が一番好み。
恋愛でいうならカノンのほうが一騎との相性は良さそうかなっというか想像し易い感じ。
ただ映画の前の話のカノンを見てると、一騎鈍い…っと言いたくなる。
あれを見てると、真矢にもカノンにも別の人を好きになった方がいい気がするよ…ってちょっと言いたくなる感じ(苦笑)
カノンはなあ…なんだろう、元々島の外の人で、そこから島の人になって…視聴者から見ても惹かれるキャラだと思う。
彼女はバランスが良いと思うんだな…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2393-0db5ca0e