Memosphere

HPのことや、日々のことなど

蒼穹のファフナーCD-BOXアンコールプレス決定!…だそうです。
蒼穹のファフナーのサントラ(には黒電話で有名なドラマCDもあります)とか購入し損ねた方には有り難いですね!
あと何だっけ? ポエムを取り直したのが収録されているんでしたっけ?(なので放送時とは間の取り方とか異なるとか?)

黒電話で有名なドラマアルバム(CD)は聴けますが、
ドラマCD=STAND BY MEとドラマCD=GONE/ALIVEは残念ながら無かった筈。
これもセットにして欲しかったなあっと思った記憶が。
STAND BY MEのほうはメディテーション訓練の様子だったかな?
GONE/ALIVEのほうは一騎のとんでも発言で有名なんだっけ?
ドラマCDって本編の補足して欠かせない感じなんだけど、聴きなおしたこと殆ど無いし、
うろ覚えで書きましたのでご注意を!(私の記憶はあてにならないです)

ちなみに私は当時、購入しておりますので、再購入の予定はないです…。
黒電話の思い出=総士頑張れ…だったような? 主にGONE/ALIVEのほう。

個人的にはリバイバル上映分のH&Eはまだですか…っと思ってる。
情報あまり拾ってなかったのでリバイバル上映は逃したんですよ!
大人二人の海岸デート(?)シーンが見たいよぉ…。

以下は追記で、私信です。(昨日の続き)
>樹さん
設定固まっていなかったというか、あったにはあったけど、変更可能なのとかあったのではないかなっという予測でした。
漫画(完全版)で知ったのだと甲洋宅のレストランに通ってた真壁親子とか…。
EXO~の始まる前だったか始まってすぐだったかでインタビューで脚本自体は早めに完成しててもしかしたら修正するかも…みたいな事を語られていたりするので、改定余地とかあったのを漫画(完全版)で描いているのではないかなあっと(1期とでは事情が異なるけども)
ニーベルングの説明もあったっけ? あれ変性意識とかではなくニーベルングのせいだったんだっけ?みたいな事とかあったので…(これは私がうろ覚えの可能性あります)
制作側で疎通不足だったところがあってもおかしくはないっと思いますが…実際はどうなのかは。
アニメの場合だと総合芸術っという要素は強そうですかね…。
音楽(サントラ)も完全なものを作るのではなく、絵とか加わることで完成するように曲作りしてたりとか…。
漫画とかになると編集の意向が云々というので話題(問題?)になったのとか目にした事が…。
作品と作り手が一緒に成長したような作品(1期)だったのかも。
当時の事情なんかはカドカワムックNo.373 Newtype Library冲方丁に映画の前日譚の小説とともに少々載っていたのは記憶していますが、詳しくは…うーん見逃してたかな?(ちなみにこのムック本は図書館で借りられるかも知れません)

ゆきっぺ(笑) 私もゆきっぺで覚えてます(オイ) いや、かりやせんせいって打つの面倒だし…(ところでゆきっぺと溝口さんは誕生日が同じだそうです。 何故同じ誕生日にしたの公式…)
そういえば序盤で好きなシーンって考えたことなかった…。
大体奇行と衣装のせいで見直し辛くて解説さん頼りだったので(苦笑)
そもそもはまったのが、乙姫ちゃんのここにいたよー(最終話)、ダメ押しが最後の総士だったからなあ…。
うーん、序盤で好きな、好きな…うーん?
序盤は後半を楽しむための要素はちりばめられていると思うけど、これといって特に…うーん???
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2419-b39516c9