Memosphere

HPのことや、日々のことなど

の感想を…。 加筆修正したら長くなりました(苦笑)  
適当に想像(妄想)込みで書いてますので、色々とお気をつけを。
KのほうもBSで見ましたが、特に印象は変わらなかったです。
しかし内容知っていても見返すとハラハラする…。

あと公開WEBラジオ、忘れず見れましたよー。 2,3回追い出されましたが。
キャラソン発売延期かあ…内容が色々と衝撃…。
あとイベント名、同化(仮)…って。

ところで映画はHAEが一般的な表記なんですね。
頭の中でAがアンド=&に変換されてて、ずっとH&Eって書いてた(苦笑)
今度からHAEって表記します。
ヘスターの台詞の、『人類の為、地上のミールを撲滅するのです』って事は、あの衛星フェストゥムはアザゼル型(ミール)ではない?
ヘスター達がフェストゥムに欺かれていなければ。
ヘスター達はアザゼル型を御せれていなさそうだから、アザゼル型を一箇所に集めるとなるとアルゴス小隊も捨て駒扱いですかね?

ところで緑色のファフナーって…あれ実はバーンズ関連だったりするのかな?
バーンズ、21話で登場が無かったので…。
そもそも21話のヘスター達の会話って何時頃なんでしょうね?
モニターにウォーカーが存在しているので、誤植とかではない限り、ウォーカー戦の前。
で、ヘスター達の登場の前にアルゴス小隊はトンネル前でアヴィエイターと交戦。
つまりウォーカー戦の後に一騎達がトンネルを進んでいるように思えたけど、あれは話が前後しててウォーカー戦前…って事なんだろうと思うんですけど…。
となるとトンネル抜けて、21話に至るまで結構間が空いてる訳で…うーん?

21話で集結した展開はEXO~1話のハワイでの戦闘を思い出すのですが、アルゴス小隊はあの時、絶望(憎しみ?)したけど、絶望を与えた側のフェストゥムが美羽達を守るために戦う姿…を、目撃する展開が見れそうですかね?
でもアルゴス小隊の人達って和解できたら死亡フラグな気がするような…。 
次回で和解に至るとか思っている訳ではないし、彼らは彼らの信念を貫くかも知れないですよね(ビリー…どうなるんだろう?)

パペット=ジョナサン説が有力かもしれませんが、殆ど残っていないという広登の遺体を云々っていう事だったらえぐいですね…。
出来ればあまり考えたくない…。
でもヘスター達にグレゴリ型を扱えるのか分からないので、うーん。
とはいえ、ミスリードはあっても結構王道いくからジョナサンが乗るのではないか?っとも思えますよねえ。
アイを撃って憎しみとらわれて…だったらゆきっぺとミツヒロ的な…なんですけど今回の終わり方からすると彼らのやりとりでは1期ほど印象深くないけれど…次週あるかも知れないし…っとか考えてみる。

暉に話しかけるウォルターの背景の人々が動いていないのが少し気になってしまう…。

花を献花する時と、一騎に花を贈る時の真矢の目の光、揺れてますね~。
良い雰囲気なのに、貰った後に出てくる言葉は剣司との会話か…。
まあ、誕生日(=成人)の話していたのだから分かるんだけども、鈍いというか…一騎のほうは恋愛を意識していないように見える…良い雰囲気なのに…(2回目)
真矢からしても、見守っている総士や、諦めていない暉からしても、切ないというか…なんといえば良いのやら…。

真矢が一騎くんって呼んでるのは1期(無印)の頃から変わらないけど、一騎がEXO~では遠見って呼ぶ機会が多いのは確かですよね。
総士の名前は殆ど呼んでないっというか、お互い多くを語らずとも通じるみたいな絶対の肯定に至ってて、え?って思うくらいあっさりしてる印象。 映画の時点では名前を結構口にしていたから、EXO~の序盤は見ていて戸惑ったくらい。
6話とか10話とかを見て、ああ…相関図の…って納得したけど。
真矢と一騎の関係性って進むのか分からないくらい現時点で完成されているような気がして想像出来ないんですよね…だから花が砕け散ってしまって…彼らの関係はどうなるのか気になるところ…。

20キャンプでザインとニヒトを起動したって言った総士の声、ニヒトに乗っている時の声音ぽかったなあ(映像でも乗っているし…)
9、10話で既に英雄扱いなんだなあ…二人とも。

一騎の寝方が一番…変に見えるというか、首痛いだろうなって思っちゃう…。

交戦状態に入った時のジーベンの動きが若干気になる…。
戦闘も真矢にしては反応鈍い気がするし、真矢も限界?
一応、同化現象の描写はなかったけれど。

フェンリル起動が日本語なのが気になるよ…。 人類軍のファフナーは英語だったような?

ルガーランスが溶かされたのはロードランナーの力ですね…。
アヴィエイターに喰われたけど、アヴィエイターとロードランナーは共闘している感じなの?
最初はロードランナーの力を一方的に使ってるだけなのかと思ったのだけど…どうなんだろう?
ところで腕の件。 …イグジストのジャケットを見たら一騎の右腕…うつってないですけど、関係ないですよね?
あのCDジャケットの絵って謎…。

総士の同化現象は左手…だっけ?
一騎の右腕と花がーっていうので、真矢の事は思ったけど、総士との別離はあまり考えていなかった。
行け総士!、で何か対等というか、それを受け入れているあたり自立した関係なんだなあっとは思うのですが、EDで一緒なので別離があっても一時的みたいなものかと…。
彼らはバラけても交わる角度はだいたい90度っていう能戸(総監督)さんの言葉からも…。
最終的に別々の道を~っていうのはあってもおかしくないと思うけど。

BGM修羅(怒りの日…なんですっけ?)と共に現れるボレアリオスと操。
綺麗な空…曇りでも綺麗なのか、晴らすつもりなのか…。
タンクトップの溝口さんに作業着借りれば良いだろうって思ったのですが、裸に作業着は無い…と後で気づきました(HAEで総士のロッカーに着替え一式入っていたのか…ん? あれ? あまり考えないでおこう。 ある意味総士の体みたいなものだし…だから総士は帰ってきた時、服を着てた訳だし…)
ボレアリオス内に人類軍の人の服とか残っていないのかなって思っていたのですが、見事に裸で登場されたので…HAEを再現するなら服を着て、命…とか言って欲しかった…服が似合うかとはこの際置いておくとして。
…服の事考えてみたけれど、考えないでおいたほうがいいやつだ…っと思いました(遠い目)

EDのニヒトって後ろ姿なんですね?(いや、今までケーブルに目がいってて…)
EDはあれが完成形ですかね? 
まだスペース空いてるようにも見えますが…クロスドックを意識してるならあれで完成形っぽいけれど…。
EDクレジットが来主操だから、乙姫ちゃんと織姫ちゃんの関係とは違うのかなって思ったけれど、織姫ちゃんと違って名前を継承したい派だったらそのままですよね…どうなのか…。
甲洋も今まで島に居たのか(眠っていた?)とか説明無かったし…来週あたりで分かるのかなあ?(その辺はドラマCD?)


桔梗の花言葉で載せ忘れた。

桔梗全般の花言葉は『永遠の愛』、『誠実』、『清楚』、『従順』の他に、
『友の帰りを願う』、『変わらなぬ愛(心)』、『優しい愛情』というもあるみたいです。

『永遠の愛』、『誠実』には逸話があって、

桔梗が恋人の為に一生涯、ただただ待ち続けた若い女性の象徴であったという物語があるそうで、
戦時中は夫や恋人が戦地に赴いた時にこの物語にあやかって願掛けの意味をこめて植えたとか。

個人的には戦国武将の家紋によく用いられているというのが何か印象的だった…。
あと、古名の阿利乃比布岐(ありのひふき)は『蟻の火吹き(ありのひふき)』の意味で、 
蟻が花びらを噛むと蟻酸の作用で青紫色の花びらが赤みを帯びるところから名付けられたとか…。
『一重草(ひとえぐさ)』ともいうみたいですね。

ちなみに桔梗の白色の花言葉は『清楚』、『気品』など。
青紫は『友情』。
ピンク(桜色)は『薄幸』…だとかいうけど、ピンク色で探すとトルコキキョウが引っかかる…。
トルコキキョウだと『すがすがしい美しさ』、『優美』、『希望』らしい。
でもよく見るトルコキキョウは白と紫色のやつだし…何故ピンクでヒットするんだろう?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2428-690495d1