Memosphere

HPのことや、日々のことなど

猫カフェって行ってみたいけど、猫ロスになりそうでちょっと怖い…。
ネットで猫画像や動画見ているくらいが丁度良いのかなあ?

連日ファフナーの話題が続いてます(最近いつもだよね!)
オトメディアの発売前に適当書いておこうって思ってるので…(それを人は黒歴史とか恥と…ごにょごにょ)
あまりにもうろ覚えだったので、おさらいかねてメモリアルブックを引っ張り出して読んでました。
(これ東京行った時に同人誌だか古本だか扱ってる店で発見した。
 地元では見たことなかったんだよね…ずっと探しているけど、未だにビジュアルブックに出会えない!
 DVDとかCDよりブックを再販してほしい…)

読んでて結構勘違いしてたなってなりました////
乙姫ちゃんの私服姿のやつはニュータイプのやつでした。
僚と祐未の関係もちょっと読み間違え(うろ覚えだったせい)てて反省。
一騎と真矢と違うなあって思うのは僚と祐未の間には恋愛とかお互いにそういう感情があるなっていうの…。

以下はやっぱり長くなったので…。 
真矢はとにかく、一騎は…あれ何だろう?って小説読んでも微妙なんですよね…。
小説版ですら、なんというか、一騎が真矢に向ける感情がマザコンっぽい…(自分を守ってくれる母親というか…そういうのは男性は結構あってもおかしくないって思うし、それをいうと、女性も大概ファザコンンなところあるよね…っと思う…)って思ってしまったり、恋愛?っというか、信頼って感じだよね…恋とかあったのかすら怪しいところから、一気に突き抜けて心の支え(史彦に対してとは違う家族系なものというか…)に至っている感じがするような?って思う。

正直、お互い重いものは抱えても対人関係的にはフラットになったので、ここから始まる恋があってもおかしくないとは思っている一騎と真矢の関係なんですけど、彼らが恋愛に至るのを見たいかっていわれると、ハッキリいうと、むしろ見たくない気持ちのほうが強いんですよね。
彼らの周囲が面と向かって伝えないままいなくなったのになあ…って思っちゃう…。
それ自体は彼らの選択でもあったし、一騎や真矢とは関係ないというか、いなくなった人達だって、一騎や真矢の幸せ願っているんだから…っとも思うけど、あえて見たいものではないなあって…。
こそうしがいずれHAEの一騎みたいに、一緒に住みなよ、みたいなことを言い出してもおかしくない程には親しい間柄でありそうかなあっとは思ってはいるんですけど…。

一騎と総士の関係性って何なんですかね? これ考えていると、BLっぽく見えて嫌だなって思う人もいるんだろうなあ…っとは思うんですけど…。
個人的には能戸総監督がよく言ってたバディだよね…って感じなのですが。
お前とならもっと高みを目指せるぜ!みたいな、感じ?
なんか突き抜けていっそ英雄の種族なり黄金の種族なり可能性の扉にでもなれば?
むしろ人からミールに成れば?、みたいな目で私は見ていた訳ですが…(それ関係性と違う)
彼らの関係を考え始めると、BLに片足つっこんだ表現になるんだろうか?っと常々不思議で…(自分は一応そういう系統で語っていないつもりなのですが…はたから見たら分からないよねって…)

あ、別にBL嫌とかでもないです。 普通に見れます…見れない事もありますが、それはまあ同性ではなくっても表現的に苦手だっていうやつなので、性別関係ない…。

人からミールで思い出したけど、ザルヴァートルモデルがミールの器ならそれに乗っている、調和だの祝福だのやっている総士や一騎はミールみたいなものなんです?ってちょっと思った。

純粋(純正?)ミール=アルタイル、北極ミールことポラリス、超古代ミール(?)
三分割ミール=瀬戸内海ミール(島のミール)、アトランティス(海神島)のミール、アヴァロン(蓬莱島)のミール。
北極ミールの欠片=ボレアリオス、アショーカ、アザゼル型など。
に順ずるくらいの小さな小さなミールっていう感じなのが、ザルヴァートルモデルで祝福だのやってる二人?(ジョナサンはよく分からない)

『昔、自分なんかいなくなれば良いと思ってファフナーに乗った。
なのに、自分がいる理由を探して、ずっと乗り続けた。
選ぶよ。 まだ俺にも、命の使い道があるなら、それを知るために生きたい』

こんな事を言ってた一騎が、託されたのが『こそうし』って…。
EXODUS見てると、帰ってきてからの総士は一騎が生きる理由を与えたがっていたよね…っていう。
その為に、ザインを残そうとしてもんなー…っと公式のスペシャルから見れるキャラ紹介見て思った。
生きる理由というか、生きていきたいというか、いなくなりたいって思っていた一騎に、ここにいたい、いる理由とかをかえしたいって思ってたというか…。
それがまあ、一騎の『お前が行くなら俺も行く』っとか、『お前が選んだ道を俺も選ぶよ』とか考慮した結果というか、互いのエゴだの行き着いた先が『こそうし』とかっていうのは驚きなんだけども…。
互いの行き着いた先が円環(永遠)みたいな…。
『お前は俺、俺はお前だ』って歌詞に、あっはいってなる…。

着実に一騎は史彦さんルートですね。 前日、ちょっと待ってそれだと総士が紅音さんの立ち居地に!?ってなってたけど、ドラマCDで紅音さんを失った時の史彦の心境が、総士を失った(と思っている)一騎の心境みたいなこと言ってたっけ…って後から思いました。
というかメモリアルブックとか読み返してても思ったのですが、総士一人何役分のを背負っているのかっと…。
普通の物語なら1期の時点で3役分くらいあるよねっというか、総士=物語=あの世界の世界観みたいな…。
総士ロスに陥っている人は今物語を見失っている感じなのかも知れない?
っていうくらには根っこに総士があるというか、そもそも主人公視点だと今まで根っこに総士(父性?)があったというか…。
一騎が父性を得たのがEXODUSなのかなあ?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2473-92231fdc