Memosphere

HPのことや、日々のことなど

デュラララって何期目でしたっけ? 一番最初のキャラデザのほうが好みなのですが、最近のの方が小説の挿絵に近い感じです?
最初のは途中まで見て、以降感想だけは追っているんですよね…。
(近年、アニメをまともに見るのではなく感想読んで楽しんでいる事増えました)
赤髪の白雪はいつからだっけ? 自衛隊~は明日か明後日くらいだったような…(どちらも感想追いだけども)
とりあえず今期はディバインゲート見てみようかな?
アオトくんが割と好みそう…(若干、髪が短い総士って思ったよ…)
あと灰と幻想の~っていうの…見ようと思ってます。

以下は相変わらず適当言ってます。 多分そろそろ言わなくなる?
公式の情報次第だろうけど…。
総監督…エメリー資料用に使っていた17センチの靴。
っということは靴のサイズ的に、エメリーの弟は2歳くらいだったのかな?

こそうしの成長が早いみたいな感想を見かけるのですが、身長的には普通のようです。
身長より、言語や精神面が実際の2歳児より成長早そうだとは思うんですけどね(美羽も)
並列思考とか精神感応系能力持ちの子達なので、精神面の成長も早そう…。

ファフナーで好きな台詞…。
個人的に一番、ぐっときた(涙腺ではない)のは、
総士の『怖いかマークニヒト。 僕もだ』っていうやつ。
あと同じく最終回の『今更だが気分が良いものだな~』っていうやつ。

そういえば『君が何もかも背負う必要はないんだ』ってもっと簡単にいうと『君は一人じゃない(僕も居る、皆もいる)』的な意味だと思うんですけど、普通に言ったら、真矢は戸惑いそう…何?って…別に照れとかでも不快とかでもなく…通じてない感というか…『わかっちゃいないさ』が切ない…。 
一人じゃないっていうのに類似する台詞が、一騎の『一緒に帰ろう』とか『皆で祝おう』(うろ覚え)なんだろうなあ…。
っていうか剣司の咲良(結婚式後)の台詞が正解だったよね…。

あと真矢に一騎をザインに乗せたのちょっと責められていたけど、一応相関図の『一騎を守ってほしい』っていうのは身を挺してかばったりとかでちゃんと果たしているんだなって思った。

真矢だと髪を切った一騎に『似合うよ』って言ったのが印象的だった。
正直、一騎と総士のやりとりを知っていたら、あの場で似合うよって言えたのか気になっている。
あと真矢の台詞は一騎に対してのものより、一騎以外の誰かと話しているほうが良いなって思う。
幅が広がったというか…真矢のいろんな一面を見れた気がするというか…。
一番かわいかったのは、9話の『ごめんね一騎くん』あたりなんですけど…。

一騎は台詞そのものより、でいやー!みたいな…雄たけび? 叫んでる声が好き…。
EXODUSでは基本、穏やかになって叫び声少なかったのは個人的には残念だったりする…。

そういえば長尺版のパンフレットの画像の真矢の手って指輪の痕ないですね…。
キービジュアルのひとつだけど…って前にも言ったことあった?

一騎をよく知ろうと漫画版を読み返してたら、君なんでそんなにトラウマになっているの…っというかますます難しくて、総士よりずっと問題児では…ってなった。
真矢は総士に話してよって言うけど、なんか無理っぽ…って思ってしまうくらい一騎の思考に( ゚д゚)状態になる…。
(アニメ見ると総士…( -_-)ってなるので、やはりどっちもどっちな拗らせ具合なのかな?)
小説版は設定違うし、個人的には漫画版のほうがわかりやすいので読み返していたんだけど…時々ボケたような一騎の顔(小さいコマとか)がかわいいですね。
総士はアニメ版より幼く見える…それにしても厳しい表情多くて、この間までEXODUS見てたからなんかつい笑みがこぼれそうになる。
子供たちの距離感、かわいいー♪って見てるけど、そろそろ翔子回か…。

変性意識って乗っている機体にも左右されるところがあるので、総士の獰猛な支配欲ってニヒトの影響もそれなりにありそう。
ノートゥングモデルとかだったら、もうちょっと違っていたかも…。
でもあの変性意識、コントロールしてるんですよね…。
総士にしても真矢にしても、守りたいって意識が獰猛だの冷徹だのっていう変性意識に結びついてそう?
総士ってギミック凝ってそうな機体が向いてるって思ってたけど、試験的に乗った機体はアインなんですよね…。
最終回でも素手でコア潰しているし、意外に格闘系なんですかね?(一騎も総士も剣司も要道場経験者だろうけど)
射撃の腕前が良くわからない…。 ワームスフィアとか同化ケーブルだったし…。
割とどんな機体でもある程度使いこなせそうな印象あるけど…。

それにしても総士生誕祭イベントのレポの石井さんの発言をふとした時に思い出してしまう…。

『なんとかして痛い想いをさせたくて考えたんですけど全然思い浮かばなくて…気づいたんです、自分が痛みを背負えばいいんだって』

…ちょっと待って何その思考っていう…。
そんなミールみたいな思考されても…というか…。
一騎の思考自体が、ミールとかフェストゥム的な思考みたいな印象ありましたけども…。
過程が一足飛びになて答えにたどり着いてる感じとか…。
石井さんは…天然?

喜安さんは石井さんに『好きだ、総士』という台詞(お題)を自然に言わせたという話が面白かったです。
なぜ言ってしまったのか…台詞そのものより、さらっと出てきてしまったらしいうっかり具合に驚いた。
あと噂の虚無顔。
…いつかのニコ生で見たことあるけど…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2474-ee591f23