Memosphere

HPのことや、日々のことなど

シドニアの騎士を見ていたら、割と今まで表現がライトなSFを見てきたんだなってふと思った。
でもキャラが特に好みな子いなかったんだよね…。
小林艦長が1期では結構面白かったけど、2期は出番少なめですね…。
纈がハッキングしている意味が微妙にわからないんですけど、趣味で良いんですかね?
慰安旅行なのに何故ハッキングした情報で…ってなったんですけど、艦長の手引きというか、何かしでかしそうだから艦長が先回りなのか、いまいちよく分からなかったんですよね…。
男性キャラは…主人公が目立つんだけど、主人公並みに動けるキャラってシドニアには居ないのかな?
…特殊設定だしなあ…流石に無理か…。
主人公が決めてくれるのは熱いんだけど、その後に最後の締めをやってくれる人達のほうが熱いところ持っていってる感じだからバランスはとれているのかな?

以下はファフナーについてまた適当言ってます。
HAEの美羽ちゃんが2歳にしては大きいのでは?ってよく言われているんですけど、パンフレットに載っている弓子さんとの対比を見ると、一騎とこそうし(総士)の身長差と大差なさそうなんですよね…。
弓子さんの身長は170cm、美羽ちゃん(HAE時=2歳)の身長は弓子さんの膝より10cmほど高いくらいだったような?って。
どのあたりが膝なのかスカートのせいでわかり辛いけど、膝上10cmから20cm以内だと思う(そういえばアルヴィスの制服の靴って踵何cmだろ? キャラの対比表は靴の分まで入れてなさそうな気がするけど)
パンフレットには成長早いっていう情報もなかったので、HAE上映後に早いと言われて、製作側も成長早いっていうことにしたのかなあ?って思ったんですけど、HAE上映前から成長早いって言われてたっけ?
というか1期の頃からファフナーのキャラって成長早いというか、発育良すぎでは~って言われてて、フェストゥム因子入りだから成長早いんですって言われていたような?って言いながらソース無しでうろ覚えて今書いてる…。

真矢は1期の頃はまだ美羽ちゃん(姪)も後輩も(戦場に)いなくて、前線には立っていたもののまだ子供で守られる側でもあったのが、EXODUSでは姪を守って、指揮を預けられて、大人として守るべき立場に立たされる事が多くなって(=責任ある立場)、総士(に限った話ではないかも知れないけど)の追体験っぽいなあっと微妙に思ったのですが、人を撃った事とか、心理状態的には平気だと思うことで耐えられる一騎と似ているというか…何だかんだで、この三人、やっぱり似ていると思った次第です。
似ているところがあるなあっというだけで、全く同じ体験している訳でも心理をしている訳でもないですが。

1期だと総士の奇行が気になるけども、思い返すと一騎も真矢も言動おかしいってなる。 言動他、思考が結構こじれてあってういたというか…カノンも初登場時、凄かったし…総士に限らず、皆どうかしてたと思うんだ…。

何かのイベントで、冲方さんが男性、女性キャラで恋人にするなら?っという質問の回答で、『一騎』っという回答でその理由が
『何でも受け入れてくれるし、便利だし。 時々いなくなるけどしばらくしたら帰ってくるから』
っていうのに、え?ってなった…。
一騎と真矢は楽らしい…楽って…。 恋人というか、何があっても守ってあげるよスタンスな母親っていう印象があるような?
(…帰ってくるだけなら、無から帰ってきたり、地平線越えても帰ってきた?人が居るけど…)

総士とは苦労するとか、独身貴族だとか言われてたみたいなんですけど、性格が似てそうな公蔵さんは結婚してるので、それほど結婚に向いてないキャラとも思わないんだけどなあ…。
ハードル高そうなので婚期逃したら独身貴族まっしぐらな気がするけど。
…これ、嫁(恋人)にするならっていう前提なんだと思うと、総士が夫側ではなく、嫁側で見た場合なのかな?
嫁側…あれかな家事能力ではなく実務能力が優秀過ぎて夫側の沽券に関わるとかそういう理由?
逐一チェックが入るとか?
1期初期ならとにかく、付き合いかた次第だと思うなっていうか…一騎だろうと真矢だろうと人によるだろうなあっという…冲方さん的おすすめは一騎と真矢なのかも知れないんだけど。

そういえば乙姫と書いて『つばき』と読むのは、椿の花が根元からぽとりと落ちるのが斬首された云々という説=短命的な~解説がサントラのインタビューであったのですが、江戸時代って…椿の品種改良盛んで、旧家(武家含む)とかの庭にも普通にあったりするし、斬首云々は後世の俗説だと聞いたことがあったので、何故由来に採用されたんだろう?って思った事がある…。

結構広く親しまれている花だと思うけど、何で縁起が悪い説が通説っぽくなったんだろう?
ちなみに魔除けとか、神事にも使われる花だそうな…。

とりあえず、竜宮島だから乙姫なのは役割だからで『つばき』と読みにしたのは、両親のどちらかが椿の花が好きだからだった、とかいう妄想をしてみる…。
設定的には根元から落ちる様が~だけども、親としてはそういう名前は付けないだろうということで…。
付けてたら凄いな皆城家(マッドサイエンティスト一家)ってなる…。
…まあ、自分の子供にミール因子植え付けてるし…でも愛情が無いからとかではないと思いたい…。
責任感強そうな一家だしなあ…。
(EXODUSでたったひとつの大切な存在が妻って書かれてた公蔵さん…だけどね!?)

椿には乙姫っていう品種があるそうなんですよね~。
濃桃地白斑入りで小さめ、なのかな?
乙姫ちゃん的には何色の椿の印象なんだろう?

椿の花言葉↓
全般の花言葉は『控えめな優しさ』、『誇り』、『女性らしさ』、『美徳』、『私は常にあなたを愛します』
赤色=『控えめな素晴らしさ』、『気取らない優美さ』、『謙虚な美徳』、『高潔な理性』、『あなたは私の胸の中で炎のように輝く』
黒みを帯びた赤=『気取らない優美さ』
白色=『完全なる美しさ』、『申し分ない魅力』、『至上の愛らしさ』、『理想的な愛情』、『誇り』、『冷ややかな美しさ』、』、『恋慕、崇拝』、『愛らしい』、
ピンク=『控えめな美』、『控えめな愛』、『贅沢』、『おしゃれ』、『慎み深い』、『恋しく思う』
黄色(キンカチャ)=『理想の愛』、『謙遜』、『控えめな愛』
白玉椿=『完全な愛らしさ』、『汚れのないこと』
大神楽=『負けない心』
岩根絞=『清清しさ』
侘助=『なぐさめてあげます』、『乙女の祈り』
侘助(桃色)=『簡素』

…書き出しておいてなんですが、こんなにあると思わなかった(汗)
個人的に赤色の西洋の花言葉らしい『あなたは私の胸の中で炎のように輝く』が好きかな?
乙姫ちゃんらしいのは…赤なのか白なのか…白かなあ?っと思いつつ、どちらも似合うっと思ってます。
そういえばキャラのイメージカラーだと乙姫ちゃんは何色だったんだろう?
(そもそもどういう理由でイメージされたカラーなのか分からないんですけどね…)

そういえばメモリアルブック見てて、RoLの立木惇って子が暉と似ている気がする…。
髪型的に…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2482-8725f17e