Memosphere

HPのことや、日々のことなど

デジタルで描く絵の主線ってどれくらいの太さで描けば良いんですかね?
今まで印刷とか意識しないで、1000以下のサイズの絵ばかり描いてきたのですが、印刷を意識して3000以上…A4くらいのサイズを意識して描こうと思うと、今まで使ってきたペンの太さだと細すぎるというか、描き辛いなって思って。

以下は、ファフナーの話題。 書いているうちに妄想酷いな!ってなったので、隠します…。
加筆したら余計に何言ってるんだ?ってなりました!
23話の真矢のフェンリルの残り時間が11だったのを、どう解釈して良いのか分からない…。 
11=マークエルフ=一騎が普通なんだけど、そもそも11って総士の士=十と一=11なんだよね。 
一騎なら11で止まったのは~って分かりやすい感じだけど、真矢で11って…うん?ってなる。
別に総士×真矢の可能性を期待している訳ではなく。
総士と真矢で見たいなって思うのは、一騎関係ではなくてもちゃんと仲間しているところかなあ?
…大体一騎が絡んでる。 一騎あってこその二人は描写されているし、総士の真矢に対しての個人的な思いも分かりづらいけど、まあ、分かる。
でも真矢は常に一騎(か翔子…と、総士以外のキャラ)に向けているから、総士と真矢って話してても上司と部下みたいな、信頼関係はあるんだろうけど、仲間は仲間でも他の仲間に比べると一線引いた感じ。 
元々総士が指揮官っていう立場だし、一線引いてたのは総士のほうだというか、そういう風に仕向けてた感があるから分からなくはないけど。

真矢にとって総士は、自分が大人になっても変わらず、守ってくれる存在だった気がする…という妄想です!
皆城くんなら出来るでしょ!?(うろ覚え)のあたりで、同期とか仲間というより、(無条件で)守ってくれる人(親とか大人とか或いはシステム)枠なんだなあっと思ったことが。
大人であっても島の人という目線から守ろうとする人(乙姫ちゃんとか公蔵さんもかな)の不在どころか、自分が守らなくちゃいけないような小さな存在として帰ってきたので、どうなるのかなーっと適当思ってみただけです。
多分、こそうしは一騎が育てるんだろうし…一騎にとってこそうしは家族なんだろうけど、真矢からみたこそうしは、一騎(真壁家、史彦含む?)の家族なのかなあ?っと。
こそうしと真矢の距離感ってどんな感じなんでしょうね…。

こそうしならぬ、こかずきなら真矢は母親になれなくもない気がするけど、こそうしだと真矢は母親になれない気がするんだよね…。
こそうしが真矢と一緒に住まないの?って一騎にきくことがあっても現状の関係から進まない気がするというか…EXODUS見終わったら一騎×真矢の可能性は…無いなっというか、あっても見たいと思わないなって思ってしまったんですよねえ…。
始まる前は今度こそ何か進展するかな!?って見ていたのですが…。
とはいえ、真矢(っと一騎)に関しての解釈は難しいので、こちらが思っているような感じでもないかも…。

総士とか島のコアの存在って島のシステムの一部みたいなところあって、汚れ役を買ってでなくてはいけない存在に理解を示してくれる、必要としてくれる、どんな存在でも守ってくれるみたいな印象あるので、真矢というか、溝口さんみたいなタイプの大人にとって、いないと困るというか、不在が地味に痛手になりそうかなあって…そこで止まっているような人たちでは無いんだけれども。
いなくても何とかなるけど、自分たちの負担は増えそうというか、拠り所として不安な面が大きくなりそう、みたいな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2499-79545794