Memosphere

HPのことや、日々のことなど

女性ばかりが理不尽を背負わされるっていう感じの主張が苦手です…。
女性は社会(会社)に優遇(福祉)求めながら社会進出するのは権利だけど、
男性が育児や家事に従事することには優遇という保障がなく、甲斐性で当たり前の奉仕…。
で、夫が育児や家事で失敗または足りていない所があると妻は夫を降格扱い、っていう感じのを見かける度に、女性ばかりが理不尽な目にあっているだろうか?ってなる。
(優遇や保障しろって言いたい訳ではないです。 女性だけが育児や家事を担うべきと言いたい訳でもないです)

…こういう場合の方が求める社会(福祉)のあり方って、社会(国)に親を求めているように見えるんですよね…。
自分自身がそれを担うかというと、お金は払っている、いざとなったら逃げる、それが自由で権利と仰るんですよね。
実際、その自由や権利は保障されているというか、行使できるものだし、良いか悪いかとかではなく、
行使すること自体はわかるんですよね。
ただそれを行使なさるばかりの方(その社会)を信頼できるか、っというとどうだろうな…っていう…。
それを行使することが普通な社会っというのは、騙された方が悪い…っという社会(国)になったりしないだろうか?っと。

妻が夫に、子供の親になったけど、夫の親になった覚えはないっとかいうのを見かけた事ありますが、
…でも妻(女性)が求める夫像って、父親だよね…って思った事、あります…。
自分を無条件で愛してくれる、助けてくれる、守ってくれる、養ってくれる…っていうの、それってどこの父親(大黒柱的立場)?っと。
男性はマザコンだってよく聞きますけど、女性もファザコン気質なところ、あるよなあっというか…。
夫が妻に求めているのも、親(母)のやっている事ですよね…。
妻にして欲しいこと、してもらいたい事って母親がやってきた事なんだろうなっと。
結局、身近に存在した異性が、異性の象徴で、それが親という存在なのかと。
求める程度は人によりけりだろうけど…。
良いか悪いかとかいう話ではなく。 それを好ましく思うか、思えるかによるというか…。

以下はまあ、先日隠した内容と似たようなというか…。
正直、女性の権利を求めるのって、女性の価値って子供を産めるところくらいだと言ってるようなものでは…?ってなる時が。
夫がいなくても子育てしやすい環境=福祉。
女性は仕事に行くので、子供は預けたりで、自身で面倒を見る時間は限られているんですよね…。
それが女性自身の息抜きにつながっているし、権利だというのも分からなくもないんですよ。
でもそういう生活で良いなら男性にも出来る訳で…母親という存在の価値はというか…必要性とか下がるよねっというか…、家族とか、結婚とか、家というものに関しての価値観の違いが良く出る件な気がする。
家に価値や未来を見出せない人は、どうしたって結婚っていうのは推奨するべき事ではないんだろうなっというか…。
(自分だけならそれはアリだろうけど、制度として推奨するには向かない土地柄(島国)な気がするような?)

先日も書いたかと思いますが…子育て+仕事=辛いは偉いでステータス化した結果、ハードル上がりすぎて自分(女性自身)が辛い状況を作っている、みたいに思える時がある…。

北欧だったかな? 外国で、男女平等、女性の社会進出を推進、性差を失くす事をしてきたけども、その弊害で女性らしくある(女性である価値?)事が苦しい社会になって、日本に来て女性らしくあって良い事に安心したみたいな話を思い出した。
女性の権利を求めることが女性らしくある事を苦しくさせる事があるというか…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2552-2e566d91