Memosphere

HPのことや、日々のことなど

国家間の事は話し合い(対話)で解決を!っと仰るのに、
私事(家庭とか)での話し合い(対話)は脅しと同じとか仰ってて、
私事での話し合いが無理筋なら国家間とか社会で話し合いなんてもっと無理では?って思った…。

どうやら私事での話し合い不足というのは、自分に言うことを聞かせる為の一方的なもの、っという感覚らしいのですが…。
そもそも何故、自分にとって不利なのでしょうか?
よほど口下手なのか、相手が聞く耳持たないのか、自分が相手より格下だという判断なのか…(必ずしも上下間で決まるような事ではないのでは?)
トラウマがあるが故に、萎縮してしまうのを考慮しないっと言いたいのか…。

何故、自分にとって不利なのか、その不利は自分都合なのか、不利を自覚している理由はなんなのか…気になるところです。

っとも考えましたけど、単に自分の行いが不利な状況を作り出しているから、自分にとって不利な物事で対話したくない、っという事なのかも…。

話し合いに持っていく持論が不利なのは、そもそも根本(前提)から間違っているから。
持論が認められなくて不利でしかないから脅しを受けているのと同じ、圧力だ。
だから萎縮せざる終えない、常に理不尽な目に合わされる…。

っと、考えているのかも知れませんが、根本から間違っているという事は、あなたの持論自体内容も前提から覆るのでは…?っと思うことが。
語っている内容はその根本を前提としたものなのですよね…。
その根本があるからこそ成り立つ前提のはずなのに、
その前提がなくなったら持論が崩れませんか?って…。

不利な状況にならないよう、少しでもマシな結果になるよう、持論に根拠を示せるような実績を積むというか、誠実に真摯に対応しているなら落としどころを見出すことも出来るかと思うのですが、そもそも話し合いに落としどころを見出す…って事…求めてないように思えるような?
話し合いは脅し説って、勝ち負けとか上下というか、いかに我を通せるかになっている場合もあると思う…。

こういう、脅しだとか圧力だとか自由を侵害するする行為だとか、事実かどうかは問題ではなく苦しんでいる人の為にしているんだ、差別に対抗する為に怒っているんだ…とかって、利権目的か、メサイアコンプレックスか…、利権目的でメサイアコンプレックスの方を煽動し、世論だと流布する行為に巻きこれていたりするの、見かけるなあ…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2554-ece6bad2