Memosphere

HPのことや、日々のことなど

仕事と家庭の両立を社会(国や企業)に訴える方の中には、
年収が高くても保育園を利用出来るようになる社会にしてほしい(というかそうなるのが当たり前の社会である)っていうのに、( ゚д゚)…ってなりました。
私が幼い頃は保育園=共働きでないとやっていけない家庭(が、優先的に入れる)の為のもの、だったんですけど。

女性の社会進出の為に開放するべきって…そりゃ保育園不足になるわというか…。
幼稚園とかベビーシッターではいけませんかね?
それか男性に会社を辞めてもらって家庭に入ってもらうか…。
保育にかけるお金を少しでも安くすませたいけど、
子供の受験や習い事には自分の給料から費用が出るのを厭わないとか、
妻子に関しての事は夫の給料から出て行くのは当たり前の男の甲斐性で、
それが女性側から出て行くのは女性の自由の侵害に値するとか…、
男性(というか社会進出女性以外か…)が負担する社会が公平で平等で、
女性が家庭に入らなければいけないのは圧力だとか押し付けだと…っと
知りうる限りの意見を纏めてみると、
なんというか…ハードル高いな!?ってなりました…。

取捨選択とかその責任とかどうなっているんだというか、
そもそも取捨選択とらなきゃいけない事自体が間違っている論が出てくるのですよね。
良いか悪いかはさて置きますが、それを取れないのなら社会の規範(常識、当たり前、普通)として推奨するのは疑問だなって思う…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2561-63fcac49