Memosphere

HPのことや、日々のことなど

セーラームーンを見た。
原作に忠実…といえば忠実なのかも知れないけど(原作うろ覚え)
表現とか、手足の動きとか…漫画で読んでいる時はあまり気にならなかった部分が気になって仕方ないです。
始終、( ゚д゚)←こんな感じで見てた…懐かしい、1期も( ゚д゚)ってなって見てたっけ。
声優さんにそんなに違和感ないけど。


男性=ATM=父親(父性?)
女性=家政婦=母親(母性?)

っていうのはあながち間違いではないと思います。
求められている役割としては。
実際は機械でもないし、雇われと違い発言権も持ち合わせていたりする訳ですが。
そんな男女(だけではないけど)で支えられてきた社会を、恵まれた環境で感謝していると仰りながら、
奴隷社会だお怒り的なのを見かけると、なんとも言いがたい気持ちになります。

ところで家政婦って漢字を見て思ったのですが、家の政す婦人って感じですかね?
なんか凄いって思った。
昔から日本社会において、家って重要なところですし…。
妻の呼び方も、女房は高貴な女性を指す言葉だし、カミさんのカミは上(神)だとか、さんは様だし…。
昔から男尊女卑だとか言う意見がありますけど、そうだろうか?ってなる。
嫁は女と家って書くのに怒るのって、家というのに価値を見出せないからだろうなっと…。
個人差だとか各家庭で色々事情も異なりますし、時に家が足枷になるような事だってありますけど…それだけ重要な部分をしめているって事でもあるか…。

他所は他所、うちはうちって思うと結婚して子供生んで育てて~な普通の、当たり前の幸せなんて嫌、奴隷とどう違うのかっていう意見もきくけど、普通って各家庭の平均値みたいなもので当たり前の幸せなんて思ったより多様なものだよね…ってたまに思う。
各々それなりに違ったりするし、そのレールに乗れば良いってものでもないし(乗るのも維持も難しい)、嫌なら嫌で良いと思うけど、嫌がるポイントとして、そういう問題だったろうか?って微妙に思うんですよね…。

そういえば家に自分の部屋がないで怒る奥さんっていらっしゃるけど、家に居場所がない旦那さんも居るんだよなあってふと思った…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2569-d1317df3