Memosphere

HPのことや、日々のことなど

そもそもジタンという謎があったわ。 きっと設定はその世界観では…っという事なのだろう、うん…。

物干し竿を支えている根元の部分がポッキリ折れてしまい、毛布やら干せない日々が続いてます。
父が使っていない脚立を利用してどうにかするっと言ったので、任せたのですが…、
出来上がったの、斜めってるし、低いんですよね…。
これで干そうと思ったら下こするわ…っと言ったら、ギリギリで大丈夫だろっという認識。
水平ではないので普通の洗濯ものが偏ってしまう=乾きにくいっという発想はなかった模様。
まあ、斜めっていなくても風で偏ったりしますしね…。
普段、家事に関わらない人がやるとこんな感じになってしまうのは分からなくも無いんですけどね…。
小さな子供が力量不足だけど頑張ってみせた感があるというか…。
大人なのでそれでは困るっという感じですが、そもそも私や母だと台そのものから新調しないと無理だろうなって思うばかりで、自分で何とかしよう、やろうっていう頭がないので、父が細かなところまで把握できてなくても、やってくれるのは有難い事です。

家事…とりあえず洗濯に関しての男女の認識って、
女性=洗濯して干してアイロンかけてブラシをかけて畳む。(ある程度は手抜きOK)
男性=洗濯して干して畳む(アイロン含む人も居る)、が洗濯の全容だと思っている。
みたいな違いがあると思う。 あと干す際に皺を意識するかしないかとか…。
父というか、男性が家事などに関し、細かなところまで気づかないのって育った環境=関わってこなかったっていうのがあると思うので、万全ではないのは仕方ない所があると思う。
私や母が父の仕事で必要性、重要性の高い、細かなところまで気づかないのと同じというか…。
男性って家事や育児が出来ない訳ではないんですよね…むしろ仕事であると意識を持って、必要性さえ理解すれば、女性より私情を挟まないでスムーズにこなせてしまうのではないかっと思う時が。
ストレスに感じる部分が違うよなあ…って思う。

しかしこのままだと困るので、どうにかしないとなあ…物干し。
時々使う程度なら結構だけど、雨が降らなきゃ使う訳ですから困る…。
土台からってなるとそこそこのお値段しそう。
母曰く、36年以上保っていたようなので、有難いことです…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2594-dd294621