Memosphere

HPのことや、日々のことなど

K…新作アニメ作るんだ…3期目なの? OVAとか映画とかなの?


お付き合いからの結婚についてでフェミ(?)系の方が絶賛していた記事とか読むと、批判対象の男性の方の意見の方が分かる事が多いんですけど…。
読んでみたやつに関しては7割か8割くらいで男性の方が分かる気がするんですよね…。
でも男性ってふんわりしているんですよ、細かいところに関しては。 
男性は大筋として良いと思うけど、実際の暮らしという対応でいうなら、『家』という小さな社会に関しての主導は女性向きなんじゃないかなあっと思った。
男性って全体(社会)を見渡せる視野はあるけど、細かいところにいき届かない印象。
女性は視野が狭い(あるいは外=社会と内=家で公私混同しがち)けど、家を個としてみた場合、細かいところにいき届く印象。
個人差あるから、あくまで傾向として…。

視野は広いけど(全体)、能力は特化傾向=男性。 
やろうと思えばオールマイティーに出来なくはないけど、心持ち大雑把だから特化にさせておいた方が無難そうというか…。
視野は狭い(個、ブレないという印象)けど、細かいところに気づいてオールマイティーに手がけれる=女性って感じ。 
家庭内というのに他者が介入すると領域侵害(やり方が違うと怒ったり)された気持ちに陥る事があると思う。 
姑との仲とか、夫が家事をやって駄目だしで怒るのはやり方が違う、足りないっていうのが自分を侵害された気持ちになるからじゃないかなあ…?(だから拘り強くて意固地になってしまう事もあると思う。 疑問や助言などの意見が批判に聞こえちゃうんだよね)
自分=家なんだよねえ…って思う。 で、駄目だしされまくった男性は家に居場所がないっていう状況になるんだろうなって…。
男性も家に関しては必要性が理解出来ないとやる気起きなかったりするっぽいなあっていう。
分かればできるし、わからなくても教われば出来るので、この辺別に女性と能力差が特別ある訳ではないよねって思う。
家の中の事で頼りすぎると女性の家での存在感というか重要性って低くなるんですよね…専業だと特に…。

そういえば海外では『女性が働きやすい社会体制になっている』というけど、内情が『男性が頼りにならない(仕事にだらしない的な)から、女性が働く(だから女性にも同等の権利=人権を)』っていうのらしくて、何とも…。
日本の価値観だと基本的に女は家庭を制し、男は外で稼ぐ…っていう意識というのが、まあ…あるとは思うんですけど、そもそも労働に関しての海外の価値観というか…多分、日本人が思うのと違っているからこそ成り立ってる社会という印象。
日本でも一人で生きていける社会の方が良いっていうの見かけるんですけど、それの実現の為にマイノリティの方でも傍受してきた日常のいつくかが犠牲になる可能性もあると思うので、個人的に一人で生きていける社会というあり方が普通になれば良いとまでは今のところ思えないんですよね…(そもそも社会に頼れば一人でも生きていけるって、『一人』で生きていけているというのかっていう…)
よく海外は自由だっていうけど、一人でいきやすい社会であるが故に白黒ハッキリしてて束縛強そうな印象もあるんですよね。
日本のほうがグレーゾーン多くて自由にも見えるということがあるらしんですよね…。
まあ、どういうのが性に合っているかっていうのがあるので、どちらが良いとかいう訳でもないんですが、隣の芝生は青く見えるとか、住めば都というか…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2607-b022adea