Memosphere

HPのことや、日々のことなど

WOLの技についての説明で、壁を背負っても壁ドンできるっていうのに笑ってしまった。
壁を背負うって…いや、意味は分かってますけど。 
スコールも出来るらしいけど、WOLほど活用出来る場面がない感じ?


絵を描こうと思って立ち上げたのに、何時の間にか昔の絵を修正したりサイトのほうを修正してたりしてた…(名前を間違えているキャラがねー居たんですよ…普段通称のほうで呼んでいるから迂闊だった…)

サイト弄ったついでに、お絵かき掲示板とかのお世話になっていた頃に描いた事があるセイン達と同世界のキャラのデータを読み返してて、なんか既視感あるなあって思ったらファフナーの真矢でした!(因みにオリキャラの性別は男です…)
このキャラの経歴とか性格考えてた頃って真矢を意識した事なかったので驚いた。
真矢の性格とかってEXODUSが始まってからようやく自分の中で消化できた感じなので、意識して似せたっていう事はまず無いと思う。
どのあたりに既視感抱いたのかっていうと、一見穏やかそうで優しいんだけど、心の内に凄く冷めた部分があるっていう感じなところ。
別に仮面を被っている訳ではなくて、割と人情ある(包容力?)のに、自分の中で確かな優先順位みたいなのがあって、そこがブレないというか…その為だったら引き金を引ける(剣を振り下ろせる)みたいな。
で、このキャラと似ているの他のオリキャラがセオリシェス(ヴェスペル)なんだよね。
こちらは対人に対する感覚なんかの次元が異なっている(線引きが違う)んだけど、自分の中での優先順位がはっきりしているからブレないし、ブレたとしてもざっくりいけちゃう実力者。
そしてその上をいくのがレンディア…こちらは線引きがないというか、あるにはあるんだけど、基本的に緩いというか、全部ひっくるめて守る対象になる。
このレンディアの斜め上をいくのがセストラヴィエかなあ…。
実力的に強いという意味ではなくて、セオリシェスやレンディアではとれなかった選択を自分で決めて動く感じ…うん? また既視感があるような? …あ、一騎だ(苦笑)
一騎も真矢同様、EXODUSでキャラ把握した感があるので、関係は無いと思います。
単にキャラ付けとして、英雄(という役割)ってあたりが似ているなって。
ファフナーで例えるなら、セオリシェスが総士でレンディアが乙姫ちゃんみたいな感じ?(出来ることの役割的な意味で)

レンディアもね…全部ひっくるめて守ってくれるんだけど、基本放任だから…
放任主義的母性(=乙姫ちゃんの説明ではないかっていう)
でも不動性なんかが父性というか男性的な印象というか…。
(この辺、概念の定義者が西洋だっけ? なので何か違和感あるところというか、単に私がよく分かってないだけかな?)

で、セインとアーシェはどうなのかっていうと…二人そろうとセストラヴィエ的な…。
うん、まあ主人公力がある感じ(適当言った。 私はよく一騎を考えるに当たって、性格的に主人公に向いてるとは思えないけど、圧倒的主人公力…みたいな事を言ってたと思う)

とまあ、脳内オリキャラをファフナーに例える暴挙。
自分がやると、何かすみません!!ってなりました!
EXODUSから神話だ英雄だ、役割だっていうのを考える事増えまして、そのせいかと…。

しかしこのオリキャラで考える一騎のような性質を持ったオリキャラ×真矢と似ていると思ったオリキャラというカップリングとして考え、一騎×真矢の可能性を考えてみたんですけど(オリキャラの性別は気にしないことにした)…無い気がするってなったorz。
雰囲気的には悪くないけど、発展しないな!って…(どちらもほのぼのするばかりで、お互いにグイグイいかないんだよ…恋愛の壁を越えられないってなった)
まあ、似ているっというだけでそのものではないので、ね…。
続編で一騎×真矢見たいって思っている訳ではないんだけど、未だに可能性を探っていたり…まあ、意識していおいたほうが目の当たりにしても受け止められるかな?って…(見たいと思っていないからこそ考えてた…)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2623-f4cf31ff