Memosphere

HPのことや、日々のことなど

今さながらEXODUSの成長した総士の、自販機まで9歩という、『9』について数字の意味を調べてみた。

9=完結、完成、成就、完全、純潔、豊饒、初めと終わり、地上楽園、
  不朽の数、数の終わり、多数、老いる、集める、集まる
  変容、共感、治癒、神秘性
  完成へ向けてすべてを結実させる完結を表す
  寛大、ティーチャー、包括的、老成、火星

「九」は「右側の縦線から曲った部分」までが「手前」を表わし、「十の一つ手前」を示す。

カバラでは9は「基礎」。 あらゆるものの基礎となる要素を持つ。
全能なるもの、根源なるもの………以下略(調べれば出てくると思う)

…らしい。 Qとかにも引っ掛けているんですかね? いずれにしても、まあなんというか、
総士ってキャラが完結された感は見ていれば分かりますけども。
…それにしても歩幅が2歩も変わるほど成長していたのか?
おかしすぎる訳ではないけど、歩数に意味があるのかもしれないと思うと、そこまでがちっがちに設定あるのか…って思うと少し…。
いや、そういう設定付け、好きですけどね。

でもなんていうか、こういうの調べるのって楽しいし、好きなんですけど、調べれば調べるほど、いかようにも解釈できる、っていう感じ。
いわゆる血液型占いとかでも、なんかこういうものとして解説されているけど、そういうのって誰しもが持ち合わせているもので、合っている事もあるし、合っていない事でもあるんだよなあ、あくまで自分の中でどう解釈するかっていうのを誘導というか…導きやすくするためのもの、みたいな…。

以下、愚痴になってしまったようなので隠します。(ファフナー関係ないよ!)
私、そういうのってキャラの設定付けにはもっていくるけど、現実で当てはめてこうだっていうのは苦手というか、占いがっとか言わないで、もっと自分の言葉で言えば分かるに、占いが…っていうんだよね…おかげで大変な目にあった事が…。
占いではなくても幽霊とかね…霊現象とか…事実を知っていたので、何を言ってるんだ?ってなったわ…。
突拍子もなくぶっとんでた。 そういった現象信じてないとかではなくて、現実の事情を知っていたので、何を視てそれに何を思って、霊的現象と結びつけたんだろう…っていう…。
そこに結び付けなくても、そう思った経緯だとか、そういう気持ちを普通に言ってくれれば良いのになあって…。
なんか否定されるから嫌っていうんだけど、紐解くとそうなるよ?っていう冷静さが嫌いとか…。
そう言われると、自分が何を伝えたいのか、押し通すつもりでいたのかっていうを直視したくないって事なのか…気持ちは分からなくはないんだけど、そこに矜持(意地でもあるかも?)を持つ感覚が…察するものはあるし、分からなくもないんだけど、相対しててややこしいからストレートに言ってくれ…ってなるんだよなあ…(愚痴になってしまった…)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2625-37b000d2