Memosphere

HPのことや、日々のことなど

コメントへは返信済みです。

生放送あるから早めに書いておく!(笑)
あまり追い出されないと良いな…。


程度の違いはあるだろうけど…。
政治を理想を実現する為の手段と考える人と、
理想をどこまで現実と妥協して折り合いつけるものとして政治を考える人とでは、
話し合い、議論にならない…ぽいですよね…。

理想を実現する為の手段として考える人にとって、
理想をどこまで現実と折り合いつけるかっていう前提で話されたら、
話し合いは脅し、抑圧だとか思いますよね…。 
(政治に限った話でもないけど。 男女間の話でも話し合いは脅し説を見かけた事あるし…。
 というかマジョリティ、マイノリティって区分されるような、上下間で見かける…。
 マジョリティ(上)、(マイノリティ(下)が永遠の関係みたいな…そうだっけ?ってなるけども…。
 結構大雑把な括りだとも思うし、場合によっては立場は逆になったりすると思うんだけども…)

…そりゃ噛み合わない筈だ…ってなった思い出。
私は色んな考えの人がいて、同じ国(社会)で生活しているんだから、
自分の理想=他人の理想ではないだろう…理想をどこまで現実と~っていうタイプなほうですかね?

以下は私の頭では無理だなってなる定期でした…。
結局は噛み合わないままループ続く感じ。
現実を実現する為の手段として考える方の中には、
話し合いで解決って言うんだけど、話し合いは脅し、とも言うので、
話し合い=自分の考えを理解して賛同するべきであるって意味なのですかね?
(それは同調圧力とか言わないのか?って疑問に思ったこと)

賛同するべきものであるかどうかの根拠とか次第では
賛同するべきものとして正しいあり方、理想の規範が構築されると思うのですが、
正しいか正しくないかは重要ではないとも言うので…、
自らの主張が正しいものであるっていう認識ではない、ですかね?
(規範は規範で、既存の規範は押し付け、強要良くない!、だし…)
おすすめする別の規範なら(でなくても)、自分たちが主導ならばOKなのですかね?
 
また前提から間違っているっというのは、
自らの主張が全面受け入れされない状態であることはおかしい=理想をどこまで現実と妥協して折り合いつけるもの~っという考え方が間違っているっていう意味ですかね?

割と噛み合わないので、最終的に力で抑え込む争いに発展するか、よそでやってくれとか、不干渉の壁作りあうしかないような…?ってなる。(それが駄目なら壁も無いので殴りあい放題に肯定的な社会こそが多文化共生っていうことになるような…? 平和??)
なんていう考えだと、知性が足りないとか、排他的だとして見られる場合なんかがあったりして…そもそも自分の考えに賛同できない(しないから)、知性が足りないって…うん?ってなるんだけど…。
…知性っていうけど、この場合は同調とか協調性がないって事なような?
でも個人の自由をある程度尊重すると、そういうのは自分と賛同出来る人たちとだけでやってくれ、って話になると思うんだけどなあ…同調とかにも出来る出来ない限度はあると思う…っていう感じで結局ループ。 相手と自分が違うって前提になってるんだな…。

でもそれでモヤモヤするかっというと、別にそうでもなかったりします。
例え同じ国、社会、学校、親元で育ってきても、見てるもの、感じ方ってやっぱり違うんですよね。
同じようで、いわゆる普通っていうのはそういった色んな人達の平均値や、ある種の理想という規範でしかない訳で…(というのが今現在の自分なりの解釈)
見方や感じ方が違うっていうのを解釈してくと、どうしてそう思うのかはある程度は分かるかなあっと。
気持ちの上ではある程度分かるんですけど、具体的にそれを新たに別の規範として受け入れれるかは別問題として捉えている感じ。
考え方が分からないうちはモヤっとした事もありますけど…今はそうでもないかな…。
ただ、こちらがそう思っても、相手(他者)からしてみたら、こちらの考え方はモヤっとしたり気分害することもあるんでしょうね…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2649-4cccadb3