Memosphere

HPのことや、日々のことなど

コメントへは返信済みです。

知性が及ばず理想を理解できない層という判断は差別ではない、格差ですっていうのに、…そうなんですかってなった。
裕福な家庭に生まれた人はそうではない人を差別している状態っていうような返しを受けた時と似たような気持ちに…。
方や差別ではない、方や差別ですって言ってて違う訳ですけども…。


エンドオール、何やら微妙な様子? WOLのHP攻撃ってSoLの恩恵あれば良いのになあ…(WOL好きなので、つい)
ケフカはなんか…負けた時、あれ…屁? …え?
しかし秩序の面々と共闘するケフカの異色具合半端無い…。
…そういえば某称号の上方どうなったんだっけ?

DFFACのアプデとケフカ参戦で盛り上がる中、私はというと、ようやくDDFFのオフィシャルクエスト(ストーリー関連のみ)を全部プレイし終えました(何年越しだよ…私のゲームプレイはいつもこんな感じです)
最後に『コスモスの敗北』をプレイしたのですが…これ矛盾しませんか?
12回目の輪廻でコスモスがWOLの名前を咄嗟に叫んだっぽいシーンがありますけど、
その前にコスモスが一度敗北して浄化を受けてたとするなら、
12回目の輪廻ではWOLの名前覚えていない事に…。
『コスモスの敗北』では浄化を受けた訳ではないのか、
受けたけれど、クリスタルを与える前だから力が削られていなくて記憶があったのか…。
そもそも12回目の輪廻までWOLの名前(プリッシュが付けたの)を覚えていたなら、
12回目でも普通に呼んでいれば良いのに何故『Warrior of Light』Lという名称なんだろう?
(話の都合上っていうのは分かるけども)
というか、あのぼんやりさんの名称が何故『Warrior of Light(光の戦士)』になったんだろう?
秩序(光)側の戦士だから?

プリッシュの付けた名前ってどんなのだったんでしょうね?
因みにWOLという略称を知るまで、ウォーリア呼びしてました。
ライトはライトニングがいるので…ライト呼びには若干違和感…。
でもライトっていう方が、らしいですよね…。
眩しいだけに…。
コスモスの叫ぶシーン的に短い名前っぽい(そんな意図は無いっていうのは分かってはいます!)
レイ?(声優さん的に別のキャラ思い出しますね!)

そういえば『コスモスの敗北』からするとWOLさん除く、なのかな最後…?
コスモスが召喚した存在ではないからか…。
自力で世界に留まる力があるというか、元々World.B生まれですものね…。
(その割に13回目で消えかかってたけど…息が長い戦士だから?)

ところでDDFFのプリッシュやシャントットは本編(FF11)のどの時間軸の彼らなんだろう?
ティナはモブリズ前後っぽい…というかED後だったら魔導の力が無い…。
13回目で元の世界に戻ったから、知らない間にクリスタルを秘めてて、
FF6のED後でも実は魔導の力が使えたりして…(気づいてないだけで)っていうのはどうだろう…?(誰に言ってるんだ)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2652-7be61cb9